セミナー情報受付終了

食品スーパー惣菜部門に向けた
成功する提案機会の見つけ方

~得意先を理解し、競合に勝つための具体策~

オンライン

2024.02.20.Tue.  | 13:00~17:00開催

  • 本セミナーは終了しております。同様のセミナーが新たに決定していることもございますので、ぜひセミナー情報 一覧をご覧ください。

競争力アップ・差別化するためのヒントを解説

ご参加のすすめ

成長を続ける惣菜部門での各メーカーの競争が激しさを増しています。
各チェーンが差別化を模索する中で、新しい視点からの提案や商品開発が求められています。得意先のニーズを満たすためにどのような提案を実施すべきかを大手GMSやSMで長年惣菜部門に携わられた海蔵寺さんにわかりやすく解説していただきます。

食品メーカーの商品開発担当者や営業担当者の方は是非ご参加ください。

講師紹介

海蔵寺 りかこ

株式会社KTMプラニングR 代表取締役

1989年広島大学総合科学部卒。㈱イトーヨーカ堂入社。
食品事業部業務担当に配属。メニュー提案型販促、クッキングサポートコーナーの構築に携わる。その後、食品事業部業務担当マネジャーとして、52週MD計画、52週販促のモデル売場提案などを担当。惣菜部シニアMD兼グループインフラ改革プロジェクトサプリーダーに着任後はグループシナジーについて、セブンイレブンのメンバーと共に取り組む。その後(株)ヤオコー入社、クッキングサポート担当部長に着任し、同社のコンセプト「豊かで楽しい食生活提案型スーパーマーケット」実現のため、商品育成、提案に携わる。2019年より現職。小売に携わる各社のコンサルティングにて活躍している。

プログラム概要

1.ますます成長する惣菜部門の現状

 ①なぜ惣菜部門はここまで拡大したのか
 ②温度帯・部門を超えて拡大する惣菜部門の最新動向
 ③市場・マーケットの変化とスーパーの対応
  部門横断対応、人手不足対応など 


2.惣菜部門のマーチャンダイジング(MD)
 計画と業務サイクルを理解する

 ①小売業での52週MDの位置づけと役割
  ・なぜ52週MDの理解が必要なのか
  ・関連部署や業務フロー、店舗連携まで
 ②惣菜部門での52週MDサイクル
  ・商品開発、売場展開
  ・特に製造小売部門としての関わり方
 ③イベント、季節対応の実務


3.メーカーの提案機会と提案すべき内容

 ①提案に必要な情報の収集と分析方法
 ②売場分析、商品分析のすすめ方
  ・商品分析・売場分析の具体的手法
  ・分析結果からどんな仮説を立てるか
  ・定番商品に対するリニューアル提案を実施するには
  ・季節 イベントの商品を提案するには
  ・わかりやすい提案資料のつくり方


4.商品開発・売場・売り方の最新事例分析

 ①主要チェーンの特徴的な取組事例紹介
  ・クリスマス・年末年始・価格対応など

受講にあたって

  • 本セミナーはテキストを送付いたします

  • 受講URLはメールにて開催日前日までにご案内いたします

開催概要

開催日時
2024年2月20日(火)13:00~17:00
会場
★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです
受講料
お一人様 33,000円(税込)
セミナーNo.
0717103
終了したセミナー

Pickup seminar

関連するセミナー

受付中

4月

22

マーケティング支援

2024年

CVS向け商品開発

~進化するCVS、商品開発の方向性~

講師:松澤 圭子 他

受付中

4月

23

マーケティング支援

ブランドと消費者をつなぐコミュニケーション戦略

~顧客の創出を目標とするブランド価値の正しい伝え方~

講師:前田 環

受付中

4月

25

マーケティング支援

メーカーとしてのPB商品戦略を考える!

これからのPB商品企画・開発

講師:近野 潤

Pickup service

関連するサービス

マーケティング支援

食品メーカー・食品原材料・素材メーカー向け

業務用営業部門の高収益化支援 

マーケティング支援

マーケティング研修 マーケティング基礎編・実践編・営業部門向け

セミナーをお探しの方

お問い合わせ