セミナー情報受付終了

2時間でわかる!

リアルな商空間の存在意義と可能性

~リアル価値を極める方法~

オンライン

2024.06.04.Tue.  | 14:00~16:00開催

  • 本セミナーは終了しております。同様のセミナーが新たに決定していることもございますので、ぜひセミナー情報 一覧をご覧ください。

本セミナーについて

本セミナーは都合により中止となりました。お申込みいただいた皆さまには個別にご連絡申し上げます。(2024.5.28

本セミナーでは、リアルな商空間を最大限に活用するためのヒントやこれからのリアル店舗・空間戦略を考える上で必要なポイントなどを国内外で数多くの小売や商空間創造に携わる講師より徹底解説いただきます。

この機会に改めてリアルな商空間の存在意義と可能性を考え、今まで以上にリアル価値を極める提案や企画を実現していきませんか⁉


このような方におすすめです

  • 店舗開発関連や営業企画などの営業関連部門、販促企画などのマーケティング関連部門所属の方
  • 実店舗やリアルな商空間のメリットを再認識することで実務に活かしていきたい方
  • リアルな商空間を取り巻く環境の現状や課題を再確認し、これからのリアルな商空間の可能性を考え、さらにリアル価値を極めていきたい方


本セミナーで得られること

  • リアル店舗を取り巻く環境やリアル空間の現状と課題
  • 今後のリアル店舗の可能性を考えることにつながるリアルメリットを活かした小売戦略
  • リアルな商空間を極める現場戦略

本セミナーはアーカイブ視聴が可能です

本セミナーにお申込みされた方はどなたでもアーカイブでのご受講ができます。
ライブ配信での復習や本編に予定が合わない時など是非ご利用ください。

■ご視聴可能期間:6/5(水)~6/12(水)

※セミナーのお申込締切は6/7(金)17:00とさせていただきます。 6月3日以降のお申し込みは h.suzuki@marken.co.jp  までお願いします

※アーカイブ動画視聴用URLは、6/5より順次お送りいたします。

※ご質問はライブ配信時のみお受けいたします。予めご了承ください

※当日のライブ配信の内容と同様に、録画、録音は禁止とさせていただきます

講師紹介

松本 大地

株式会社 商い創造研究所
株式会社 賑わい創研 代表取締役

大学卒業後、山一證券、鈴屋、丹青社にて金融、小売、空間創造に携わり、丹青社にてマーケティング研究所所長を経て、2007年商い創造研究所を設立。マーケティング、ブランディングから業態開発、プロデュース業務を推進。2011年10月日本で初めて開催された世界の建築家が集まる「世界建築会議」にて、内藤廣氏、西郷真理子氏と共にオープニングシンポジウムパネラーに選出される。東京駅グランスタ開発や日本最大級のエコショッピングセンターレイクタウンをはじめ、その領域は先端の商業施設から都市構造、地方再生まで及ぶ。2018年新たな商業開発や街づくり、官民連携を研究開発する㈱賑わい創研を95社の会員で設立し代表取締役に就任。米国オレゴン州ポートランドのライフスタイルやスペイン・サンセバスチャンの街づくり、オーストラリアメルボルンの都市街づくり研究から、大学やファッション専門校での講義の他、著書「最高の商いをデザインする方法」や日経MJ「探訪新ライフスタイル」、繊研新聞「繊研教室」、商業施設新聞「商いの新しいものさし」連載など、常に新たな時代潮流を発信する。2024年5月学芸出版社より「商業×街づくり」の新書が出版される。

セミナープログラム

1.消費変化の対局を読み解く 

・コロナ後に変化した生活者の行動
・松竹梅の「竹」が薄くなる二刀流消費と二極化する現場とは
・変化対応できない業態が大失速⁉


2.リアル店舗を取り巻く環境やリアル空間の現状と課題

・コロナとEC市場拡大によるリアル店舗への影響
・生活者がリアルな商空間に求めているものとは
・新たな商品との出会いの場ではなくなってきている⁉
・売場として生活者に商品の魅力は十分に伝えられていない?


3.今後のリアル店舗の可能性を考えることにつながるリアルメリットを活かした小売戦略

・広域型RSCと近隣型NSCに絞られるSC
・商業施設はアップスケール化がキーワードになる⁉
・成熟化社会でのスーパーマーケット成長戦略
・地方の超専門店がますます強くなる⁉
・顧客満足と従業員満足の先にある「○○満足」をプラスする運営力
・従来の販促から脱却した「ギャザリング」によるファンづくりとは


4.リアルな商空間を極める現場戦略

・メーカーによる共感力獲得ポイント
・今後さらなる市場規模拡大が予測されるアクティブシニアマーケットへの取り組み
・心を揺さぶる現場力 VMD、VP、POP、接客などのポイント
・WTP( willingness to pay )の徹底追求とは 


5.松本講師が考えるリアルな商空間のこれから

ご受講にあたって/留意事項

  • 本セミナーのライブ配信はZoom社ウェビナーを利用して開催いたします。PC、タブレットなどから閲覧いただけます。
  • お申込み後、ご登録頂いたメールアドレス宛に受講について詳細をご案内させて頂きます。
  • セミナー中は、受講される方の映像や音声は、各参加者・講演者・事務局には共有されません。
    質疑応答の方法はセミナー内でご案内させていただきます。
  • 本セミナーはアーカイブ視聴でもご受講いただけます

開催概要

開催日時
2024年6月4日(火) 14:00~16:00 
(お申込み締切 6/7(金)17:00)
会場
★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです(アーカイブ視聴期間あり)
受講料
お一人様 16,500円(税込)
セミナーNo.
2417025

お申込みについて

※本セミナーのお申込期限は6/7 17:00までとさせていただきます
3日以降のお申込みはお手数ですが次のメールアドレスまでご連絡ください
h.suzuki@marken.co.jp

終了したセミナー

Pickup seminar

関連するセミナー

受付中

6月

21

マーケティング支援

無料で使えるマーケティングデータ
徹底活用セミナー

~オープンデータを活用して消費者トレンドを発見する~

講師:蛭川 速

受付中

6月

26

マーケティング支援

無料セミナー:
BtoB企業のマーケティング問題・解決策2024と
マーケティング強化のポイント

講師:スピーカー
伊藤隆裕、嶋吉研人

受付中

7月

10

マーケティング支援

新商品企画の成功率とロングヒット率向上につながる!

売れ続ける商品を生み出すヒント

~明解な商品開発コンセプトの創造へ~

講師:清水 孝洋

Pickup service

関連するサービス

マーケティング支援

BtoB企業の
マーケティング実態調査レポート進呈と
無料セミナー開催のご案内

調査レポート進呈中

マーケティング支援

食品メーカー・食品原材料・素材メーカー向け

業務用営業部門の高収益化支援 

マーケティング支援

マーケティング研修 マーケティング基礎編・実践編・営業部門向け

セミナーをお探しの方

お問い合わせ