セミナー情報受付終了

メーカーのエゴにならない!

生活者視点向上セミナー

~新しい時代にさらに生活者視点からの視野や考え方へ~

オンライン

2024.02.28.Wed.  | 13:00~17:00開催

  • 本セミナーは終了しております。同様のセミナーが新たに決定していることもございますので、ぜひセミナー情報 一覧をご覧ください。

本セミナーについて

「マーケティングは生活者視点で考えよ!」と良く言われます。一方で時代が大きく変化し続け、マーケティングもデジタル化により、現場のマーケターは様々な知識を学び、そして取り入れ数字を出すことが求められています。

その結果として、生活者視点とは言うものの、同一業界の競合を見据えた戦略や、最新テクノロジーを優先した施策、数字だけを追いかける施策も多く見受けられ、時として目的と手段の逆転現象で、結果的に生活者に支持されないこともあります。

こうした複雑な今日のマーケットとビジネス社会で、今一度シンプルに物事を整理し、「生活者視点」を活かしたマーケティングを行うために、頭の中の「ビジネスのOS」を再インストールしましょう。

今まで見えなかった生活者の真の姿が誰にでも分かる、シンプルに実務に活かすことの出来るマーケティングをレクチャーいたします。



このような方におすすめ

  • マーケティング部門や商品・販促企画、営業企画関連所属の方
  • 今までのマーケティングの知識を一度整理し、もっと業務に活かし成長していきたい方
  • マーケティングに「面白さ」を求め、ユニークな仕掛けで新たな市場をを創造していきたい方
  • 人間を知ることで、生活者視点からのマーケティング知識をさらに深めていきたい方

本セミナーで得られること

  • メーカーのマーケターが生活者視点を得るためのポイント
  • 生活者視点から生まれた画期的な戦略や仕組み事例
  • メーカーとして生活者視点を踏まえマーケティングにさらに生かすためのヒント

講師紹介

鈴木 準

㈱電通ワンダーマン(現:電通ダイレクト)を経て、1998 年マーケティングコンサルタントとして独立。約40 年プランニングや研修講師として、BtoC を中心に様々な業界のプロジェクトに関わる。
時代がいくら変化しても、普遍的なマーケティングの本質は「大切なお客様を笑顔にさせること」と考え、現場体験と人間観察、感性を生かすことを信条としている。若者時代にバブルの影響を受けたシニア予備軍を「アクティブ・バブル・シニア:ABS 世代」と名付け、新聞・雑誌にコラムを多数寄稿。ライフシフト時代の顧客価値を創造するマーケティングプランニングを手掛けている。
著書:「広告ビジネス戦略(誠文堂新光社)」「ABS 世代(三恵社)」始め執筆

プログラム概要

1.なぜ生活者視点が必要 生活者視点の基本を再確認


2.メーカーのマーケターが生活者視点を得るための5つのポイント

➀グローバル視点で「○○動向」にアンテナを!
②日常生活とフィードバックからの問題意識を持つ 「仮説」を持つためのコツ!
③「業界の差別化」よりも「生活者への独自性」ある「〇〇」を創る
➃「年齢や性別」に対する「〇〇」から脱却したセグメンテーション
⑤時代が変化しても普遍的な生活者である「人間の△△」を知る


3.生活者視点から生まれた画期的な戦略や仕組みの事例集

・顧客に対する「価値=コンセプト」の無い商品はやはり売れない
・高齢者に対する固定観念から脱却し潜在ニーズを見事に掘り起こした
・人生100 年時代に生活者と一緒にマーケティング戦略を楽しく実践する
・テクノロジーを生かしバーチャル空間で人間の欲求を満たす


4.メーカーとして生活者視点を踏まえマーケティングを更に生かすヒント

・マーケティングは「俯瞰と流れ」で捉えるフレームワーク
・マーケティングは「右脳」を生かした「鮮度の高い情報」を入れて最適解を出すツール
・「数字」と同様に大切な「●●と○○」
・消費の主役であり右脳寄りな「◆◆」の声をもっと取り入れよう
・人間が「疎外」されない意識を持つ!目的と手段は逆転させないために
・誰でもスティーブ・ジョブズになれる?マーケティングで「DX 」を生かすには


5 鈴木講師から見る今後のメーカーとしてのマーケティング

・「コロナ禍」と「人生100 年時代」に共通する要素とは?
・歴史上、前例と経験がない「人生100 年時代」にマーケティングをどう生かす
・約10,000 の膨大なマーケティングツールの「樹海」に入り込まないためには?
・自分の大切なお客様を「笑顔」にすることと、マーケティングをどう結び付ける?
・「人間の本質」と「価値の本質」を理解するとマーケティングが実践で使える

受講にあたって

  • 本セミナーはテキストを送付いたします

  • 受講URLはメールにて開催日前日までにご案内いたします

開催概要

開催日時
2024年2月28日(水)13:00~17:00
会場
★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです
受講料
お一人様 33,000円(税込)
セミナーNo.
0917048
終了したセミナー

Pickup seminar

関連するセミナー

受付中

4月

22

マーケティング支援

2024年

CVS向け商品開発

~進化するCVS、商品開発の方向性~

講師:松澤 圭子 他

受付中

4月

23

マーケティング支援

ブランドと消費者をつなぐコミュニケーション戦略

~顧客の創出を目標とするブランド価値の正しい伝え方~

講師:前田 環

受付中

4月

25

マーケティング支援

メーカーとしてのPB商品戦略を考える!

これからのPB商品企画・開発

講師:近野 潤

Pickup service

関連するサービス

マーケティング支援

食品メーカー・食品原材料・素材メーカー向け

業務用営業部門の高収益化支援 

マーケティング支援

マーケティング研修 マーケティング基礎編・実践編・営業部門向け

セミナーをお探しの方

お問い合わせ