セミナー情報受付終了

海外調査の正しい進め方

進め方の基礎、事例で理解する調査手法とチェックポイント

オンライン

2022.05.23.Mon.  | 13:00~17:00開催

  • 本セミナーは終了しております。同様のセミナーが新たに決定していることもございますので、ぜひセミナー情報 一覧をご覧ください。

セミナー概要

海外調査のやり方に自信はありますか?

海外調査と一言で言っても市場調査や競合ベンチマーク調査など多岐にわたりますが、とかく海外調査は社内で連綿と引き継がれてきた従来のやり方や外部の調査会社に頼りがちです。これまでのやり方が合っていると言い切れる方は少ないのでしょうか。

本セミナーでは、海外調査全般にわたって、調査を進める際に必ず実施すべきことを体系立てて解説いたします。これまでのやり方の再確認として、ご活用いただけます。

 

このセミナーでご理解いただけるコト

  • 海外調査全般において、目的や要件定義の方法
  • 自分でもできるデスクリサーチの方法
  • フィールドリサーチの設計方法
  • 海外調査全般で特に気にすべきコト

下記のようなお考えの方に特におすすめです

  • 海外調査のやり方が合っているのか不安がある
  • これまでよりも調査を効率的に進められないか検討している
  • 外部の調査会社への依頼時に、もっとスマートに依頼をすることで予算を別のことに使えないか
  • 実際に自分でも出来る海外調査はないか、やり方を探している

本セミナーのポイント

  • 調査の事前段階ですべきコト
  • 調査を進める上での基本的なフレームワークとは?!
  • 目的に合わせた調査手法や委託企業選定のポイント
  • 調査事例で調査手法や留意点を確認する

※本セミナーはお客さまの業種によってお申込みをお断りする場合もございます。ご了承くださいませ。

講師紹介

副島 暁啓

株式会社ジェイシーズ
代表取締役CEO 海外事業展開・戦略コンサルタント&サポーター MPS(政治学修士/国際政治|英国)

1968年東京都生まれ。大手光学機器メーカー、映像・精密機器メーカーにおいて、20年以上にわたり一貫して海外事業戦略、海外マーケティング業務に従事する。この間、英国、ドイツ、米国、シンガポール、香港などに駐在または長期滞在し、新規販路開拓やエリア・マーケティング、組織再編・再構築、現地法人立ち上げ・マネジメントなどに携わり、経験の蓄積とともにネットワークを広げる。
2016年11月、多年にわたり培ってきた見識やネットワークを活かし、主として中堅・中小企業の海外事業展開を支援するコンサルティング会社「株式会社ジェイシーズ」を設立。以来、その専門性に加え、世界60か国以上に展開する独自のアライアンス・ネットワーク、各国・各地域で活躍する160人の現地スタッフとともに、海外展開を志向する企業経営者と真正面から向き合っている。

セミナープログラム

01.海外調査の主な分類

  • 市場/法令・規制/競合ベンチマーク/デューデリ/信用/ビジネスパートナー調査

02.正しい海外調査の基本的フロー

  1. 要件定義「六何の法則」
  2. 調査項目:調査項目は誰が、どうやって考え、何を基準に選択するか
  3. 調査設計、調査手法
  4. 翻訳(日本語→現地語)/実査/集計・分析/翻訳(現地語→日本語/報告
    ~非常に重要な「翻訳」の進め方

03.調査の要件を定義するフレームワーク「六何の法則」

  1. 調査の「目的」と目的に合わせた「調査対象」を定義する
  2. 「調査時期・期間」を定める際に考慮に入れておくべきこと
  3. 「どこで」「どうやって」調査すべきかを明確にする~地域?国?都市?経済圏?

04.調査の手法:目的に応じた手法の選び方、組合せ

  1. 代表的な3つの調査手法とその他の手法
  2. デスク調査とフィールド調査 

05.具体的調査事例~具体的事例から調査手法や進め方、留意点を確認する

  1. ソフトウェア開発:欧州:製品受容性評価
  2. 食品メーカー:米国:法令・規制等調査(FDA規制調査)
  3. 耐久消費財(電機)メーカー:欧州:製品受容性評価/ビジネスパートナー開拓調査
  4. 製薬メーカー:アジア:法令・規制等調査(化粧品輸入・流通規制調査) など

06.調査会社の選び方、チェックポイント

  1. 日本の調査会社に依頼するか、現地の調査会社に依頼するか
  2. 調査会社にも得手不得手を見分けるポイント
    -ブラックボックス(調査手法・内容の疑問点)を出来る限り無くす、小さくするために必要なコト
  3. 調査会社に依頼する際のチェックポイント

07.コロナ禍での海外調査の留意点

受講にあたって/留意点

  • 本セミナーはZoom社ウェビナーを利用して開催いたします。PC、タブレットなどから閲覧いただけます。
  • お申込み後、ご登録頂いたメールアドレス宛に受講について詳細をご案内させて頂きます。
  • セミナー中は、受講される方の映像や音声は、各参加者・講演者・事務局には共有されません。
    質疑応答の方法はセミナー内でご案内させていただきます。

お申込みに際して、お申込みフォーム備考欄に追加で下記の内容をご記入ください。

郵送でお送りするため、テレワークの方はご自宅等受け取れるご住所と電話番号をご記入ください。

1)テキスト送付先
お手数ですが、下記のどちらかをご記入頂き、ご自宅の方は郵送先をご記入ください。
 ・会社
 ・ご自宅

2)セミナー当日にご連絡が取れる携帯番号

開催概要

開催日時
2022年5月23日(月) 13:00〜17:00
会場
★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです
受講料
1名様 42,000円(税込)
セミナーNo.
0617014
終了したセミナー

Pickup seminar

関連するセミナー

受付中

4月

22

マーケティング支援

2024年

CVS向け商品開発

~進化するCVS、商品開発の方向性~

講師:松澤 圭子 他

受付中

4月

23

マーケティング支援

ブランドと消費者をつなぐコミュニケーション戦略

~顧客の創出を目標とするブランド価値の正しい伝え方~

講師:前田 環

受付中

4月

25

マーケティング支援

メーカーとしてのPB商品戦略を考える!

これからのPB商品企画・開発

講師:近野 潤

Pickup service

関連するサービス

マーケティング支援

食品メーカー・食品原材料・素材メーカー向け

業務用営業部門の高収益化支援 

マーケティング支援

マーケティング研修 マーケティング基礎編・実践編・営業部門向け

セミナーをお探しの方

お問い合わせ