セミナー情報受付終了

食品メーカー向け

提案サポート業務強化法

複雑化する大手チェーンへの提案力の高め方

オンライン

2022.09.09.Fri.  | 13:00~17:00開催

  • 本セミナーは終了しております。同様のセミナーが新たに決定していることもございますので、ぜひセミナー情報 一覧をご覧ください。

ご参加のすすめ

寡占化によって大手チェーンの重要性が増し、競合メーカーとの競争も激化しています。また、複雑化・高度化していく大手チェーンからの要望に応え、競合メーカーと差別化された地位を確立するため、提案支援スタッフへの期待が大きくなっています。
本セミナーは、食品メーカーの提案支援スタッフやマネージャー、これから提案支援スタッフの部署を新設しようとしている担当者を対象に、業務の全体像や必要な視点、スキルを整理して解説します。いま取組んでいる提案支援業務とのギャップを把握し改善の方向性を見出すことができます。

講師紹介

田中 勇司

田中イノベーション 経営研究所
代表

千葉大学法経学部経済学科卒業。食品メーカー・酒類メーカーにて量販チェーン向け営業に従事。その後、提案支援スタッフとして約20年間POSやID-POS等の各種データ分析、ISM(インストア・マーチャンダイジング)等を活用した店頭構築、D2D型カテゴリーマネジメントを推進。さらに、プロジェクトリーダーとして、提案支援スタッフ向けの各種システム構築に携わった。
現在はこれまでの経験を活かして、コンサルティングや執筆、セミナー講師など多方面で積極的な活動を行っている。

プログラム

1.提案サポート業務の重要性が増す理由

 1)寡占化により高まる大手チェーンの存在感
 2)複雑化・高度化していくメーカー側への要望
 3)メガブランドの減少にともなうメーカー間競争の激化
 4)競合からの売上奪取、新市場創造が求められる時代へ

2.メーカーに求められる提案を実現する

 1)これまでのメーカー・チェーンの対応の問題点
  ・カテゴリーマネジメントの形骸化
  ・同質化と均一化
 2)これからのメーカー・チェーンの対応のあり方
  ・消費者の理解を深める
  ・ITを活用してスピーディにPDCAを回す
 3)価格以外で支持されるメーカーとは
  ・自社視点・単発提案から消費者・チェーンと向き合う
  ・与えられた課題ではなく、価値共創・課題創出をする

3.提案サポート業務の全体像

 1)大手チェーンへの提案支援業務
  ・データ分析
   (棚割作成・販促計画・商圏分析・POS分析)
  ・売場観察(現場の理解)
  ・生活者トレンド把握(現状の理解)
  ・課題創出へ(半期レビュー・月次商談)
 2)チェーンを通じてブランドを育成する
  ・自社方針とチェーンニーズの整合性を保つには
  ・担当得意先での事例の水平展開
  ・チェーン・消費者視点を持つために

4.提案サポート業務をどう強化していくか

 1)どのような組織体制を目指すべきか
 2)提案サポートスタッフを育成する
 3)業務の標準化とシステム導入の考え方

受講にあたって

  • 本セミナーはテキストを送付いたします

  • 受講URLはメールにてご案内いたします

開催概要

開催日時
2022年9月9日(金)13:00~17:00
会場
★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです
受講料
お一人様 42,000円(税込)
セミナーNo.
0717056
終了したセミナー

Pickup seminar

関連するセミナー

受付中

4月

18

BtoC営業力強化

2024年

ドラッグストア業界の新たな展望

~チェーンとパートナーシップを築きで売上・利益を最大化する方法とは~

講師:荒木 伸一郎

受付中

5月

21

BtoC営業力強化

3時間でわかる

小売DXの現状とこれからのメーカー対応

講師:鈴木 聖一

受付中

5月

24

BtoC営業力強化

秋冬商談直前対策 

バイヤーに伝わる・刺さる
提案書のつくり方

提案書の総点検!

講師:横田 晃 

Pickup service

関連するサービス

BtoC営業力強化

量販営業のための
ベーシックスキル研修

変化する小売業への“対応力の地力” を養う

BtoC営業力強化

消費財メーカー様に進呈中

小売業への営業活動に関するアンケート2023 調査レポート進呈中

消費財メーカーの方100人に聞きました

BtoC営業力強化

消費財メーカー様に進呈中

小売業のメーカーとの
商談実態2023
レポート進呈中

小売業の方300人に聞きました

セミナーをお探しの方

お問い合わせ