セミナー情報受付終了

最先端を行く欧米の小売の現状から読み解く!

最新海外小売トレンド徹底研究

~今後の国内小売の展望とは~

オンライン

2024.03.28.Thu.  | 13:00~17:00開催

  • 本セミナーは終了しております。同様のセミナーが新たに決定していることもございますので、ぜひセミナー情報 一覧をご覧ください。

本セミナーについて

欧米諸国などの海外トレンドは少し遅れて日本でもトレンドになることが多いことをご存じでしょうか。

今日の日本で当たり前になりつつあるキャッシュレス決済などの消費行動は欧米などから少し遅れて普及してきている状況で、トレンドに関しても同様のことが言えます。リテールメディアに関しても昨今、国内で活用が始まり、多くの店頭で見受けられますが未だ活用しきれていないことが現状です。

一方で米国の小売ではリテールメディアを活用し、お客様の購買体験に変化を起こしています。

欧米諸国のビジネスイベントや店舗の現状から最新海外リテールトレンドを明らかにしつつ、今後の国内小売の展望をわかりやすく解説します。

この機会に海外小売トレンドを理解することで今までにない提案の実施や戦略をたて、新たな商品の売り方や売場の創造を実現していきませんか。


このような方におすすめ

  • マーケティング部門や商品・販促企画関連所属の方
  • 国内だけでなく海外の小売(流通)事情を理解・把握し1歩先を行く施策や提案を実現したい方
  • 海外小売事例の理解で国内小売の今後の可能性を考え、提案していきたい方
  • 国内では想像もしえない売り方や売場の表現・演出などを知ることで提案や戦略に取り入れ、他社に先駆けた取り組みを実現したい

本セミナーで得られること

  • 海外小売の売場やリテールメディアの最新動向
  • 欧米諸国を中心とした小売トレンドからわかる今後の国内トレンド
  • 海外小売のトレンドを業務に活用させていくポイント

本セミナーはアーカイブ視聴が可能です

本セミナーは「アーカイブ動画付き」で開催後7日間限定で視聴が可能です。
ライブ配信での復習や本編に予定が合わない時など是非ご利用ください。

■ご視聴可能期間:3/29(金)~4/5(金) 

※セミナーのお申込期限は3/29日(金)17:00までとさせていただきます
 28日以降のお申込みはお手数ですが右記メールアドレスまでご連絡ください h.suzuki@marken.co.jp

※セミナーにお申込みいただいた方には、別途アーカイブ動画視聴用URLを29日にお送りします
※アーカイブのみでのご受講の方にもテキストを郵送いたします
※当日のライブ配信の内容と同様、録画・録音は禁止とさせていただきます
※ご質問は3/28(木)のライブ配信時のみお受けいたします。予めご了承ください

講師紹介

小野寺 裕貴

データコム株式会社
取締役 経営推進部部長

慶応義塾大学大学院卒、MBA 取得
株式会社みずほ銀行での法人営業、株式会社インテージでの事業開発・アライアンスを経て、データコム株式会社へ入社。創業30年を迎える流通小売業向けシステム会社がより大きく、そして多面的に業界へ貢献できるよう、自社の企業・組織基盤強化に注力。取締役として財務会計、人事、マーケティングなど経営全般を管掌。また、米国・欧州等のビジネスイベントや店舗に出向きながら海外リテールトレンドを研究。「宣伝会議」や「販促会議」への寄稿や「販売革新」での連載を担当するなど、業界への発信活動を続ける。
自社メディアでも月数本の記事を公開。

セミナープログラム

1.海外小売トレンドを国内消費財メーカーが理解することのメリット

1)トレンドは欧米から伝わる各国の消費傾向やトレンドを先取り
 ・生活者はコロナを契機にオン・オフラインを上手く使い分けるようになった
2)若者を中心に、商品によっては探索を好まない状態にある
 ・オフライン型店舗、オンライン注文 店舗 駐車場受取などの実態
 ・状況が変化するなかで、実店舗(リアル店舗)が備えるべきこと
 ・オンラインに必要な機能


2.海外の小売りの最新動向

1)最先端を行く米国の小売事情
 ・購買の利便性を追求したAmazon 系スーパー
 ・購買体験をエンターテインメントにする
2)付加価値型売場型の○○やPB 比率の高い△△の動向
3)リテールメディアを取り巻く環境
 ・市場の状況や主要プレーヤー
 ・リテールメディアはなぜ重要なのか
4)どのようなメディアが求められているのか
 ・媒体としての小売、広告主としてのメーカーが目指すこと


3.海外小売と日本の小売りの違いや共通点

1)欧米(各国)の店舗や売り方、売場の表現・演出と日本国内との違い
2)海外小売と国内小売違いを認識することで新たな視点を得る


4.海外小売トレンドを業務に活用させていくポイント

1)近い将来の国内で流行するトレンドを先取りし、差別化をはかるために役立つ
2)日本ではあまり見ない売り方や売場を提案し、創造する可能性が広がる


5.小野寺講師から見る今後の日本の小売業界

ご受講にあたって/留意事項

  • 本セミナーのライブ配信はZoom社ウェビナーを利用して開催いたします。PC、タブレットなどから閲覧いただけます。
  • お申込み後、ご登録頂いたメールアドレス宛に受講について詳細をご案内させて頂きます。
  • セミナー中は、受講される方の映像や音声は、各参加者・講演者・事務局には共有されません。
    質疑応答の方法はセミナー内でご案内させていただきます。
  • 本セミナーはアーカイブ視聴でもご受講いただけます(視聴期間:3/29(金)~4/5(金))

開催概要

開催日時
2024年3月28日(木) 13:00~17:00 
(お申込み締切 3/29(金)17:00)
会場
★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです(アーカイブ視聴期間あり)
受講料
お一人様 33,000円(税込)
セミナーNo.
0717106

お申込みについて

※本セミナーのお申込期限は3/28日(木)17:00までとさせていただきます
 28日以降のお申込みはお手数ですが右記メールアドレスまでご連絡ください h.suzuki@marken.co.jp

終了したセミナー

Pickup seminar

関連するセミナー

受付中

4月

22

マーケティング支援

2024年

CVS向け商品開発

~進化するCVS、商品開発の方向性~

講師:松澤 圭子 他

受付中

4月

23

マーケティング支援

ブランドと消費者をつなぐコミュニケーション戦略

~顧客の創出を目標とするブランド価値の正しい伝え方~

講師:前田 環

受付中

4月

25

マーケティング支援

メーカーとしてのPB商品戦略を考える!

これからのPB商品企画・開発

講師:近野 潤

Pickup service

関連するサービス

マーケティング支援

食品メーカー・食品原材料・素材メーカー向け

業務用営業部門の高収益化支援 

マーケティング支援

マーケティング研修 マーケティング基礎編・実践編・営業部門向け

セミナーをお探しの方

お問い合わせ