セミナー情報受付終了

食品メーカー向け

惣菜・デリカ 商品開発成功の法則

食品スーパー向け惣菜・デリカ商品開発力アップの秘訣を解説

オンライン

2023.10.19.Thu.  | 13:00~17:00開催

  • 本セミナーは終了しております。同様のセミナーが新たに決定していることもございますので、ぜひセミナー情報 一覧をご覧ください。

ご参加のすすめ

いま、求められる商品開発と惣菜・デリカ部門の将来像

惣菜の基本から次世代の惣菜・デリカ商品を生み出すための視点を解説!

  • 顧客の心をつかみ魅力的な惣菜・デリカ商品を開発、販売したい。
  • 惣菜部のマーチャンダイジング計画や業務サイクルを理解したい。
  • 惣菜・デリカが今後の動向を知り対策を立てたい。

講師紹介

石井 俊彦

株式会社惣菜デリTI 代表取締役

株式会社イトーヨーカ堂入社 店舗、惣菜担当~店MGRを経験。惣菜部配属 DBで惣菜の基本、数値管理、商流/物流、受発注、在庫管理、BY、MDでほぼすべての惣菜の商品を開発、チームMDを推進。チーフBY、MDでプレイングMGRとしてBYをとりまとめて商品開発を実施。シニアMDで惣菜の責任者として経営管理と惣菜部を運営。
デリカPJでM&A、CKの準備、デリカの冷食、レトルトへの開発を研究、開発。その他、都市型小型店食品館チーフBY、グループインフラサブリーダー。7&iHD(セブンイレブン等)メンバーとグループシナジーに取り組む。IYフーズ(株)製造直販会社で開発部長、デリカ事業部長などメーカー業務も経験。
2022年より現職 小売り、メーカーに携わるコンサルティングに活躍している。

プログラム概要

1.惣菜・デリカの商品開発:心構えと手順
成長する惣菜、デリカ市場を理解する

①惣菜・デリカの基本=お客様にリピートしていただく
②惣菜・デリカの商品開発の考え方と心構え
  惣菜・デリカの商品開発手順
  ベーシック、コア商品の磨き込みの重要性
③惣菜・デリカ市場の現状とヒット商品の傾向
④商品開発、マーチャンダイジングに対する課題と対応


2.お客様視点での商品開発  看板商品はこうつくる

①看板商品に求められる商品価値はお客様がスーパーの惣菜・デリカに求めていること
②品揃え、相乗積を用いた利益確保の考え方
③原価構造のあり方 価格高騰への対応


3.小売のマーチャンダイジング計画を理解する

①MD計画:計画立案の時間軸と考え方
 年間計画~月間計画~週間計画~日別計画
 惣菜は時間帯計画まで考える
②小売チェーンの組織構造と役割
 企画~製造~販売までの組織と役割
 立場に合わせた理解が重要
③事例で学ぶ 商品開発の進め方
 魚惣菜の例 ポテトサラダの例


4.惣菜デリカの将来 今から考えておくこと

①製造人員不足、生産性の追求
 イン・アウト製造 MD方向性の確認
②CK(セントラルキッチン)PC(プロセスセンター)への取り組みのメリット、デメリット
③惣菜、デリカの更なる進化
  加工度アップ、冷凍食品・レトルトの惣菜化の可能性

受講にあたって

  • 本セミナーはテキストを送付いたします

  • 受講URLはメールにて開催日前日までにご案内いたします

開催概要

開催日時
2023年10月19日(木)13:00~17:00
会場
★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです
受講料
お一人様 33,000円(税込)
セミナーNo.
0617031
終了したセミナー

Pickup seminar

関連するセミナー

受付中

4月

22

マーケティング支援

2024年

CVS向け商品開発

~進化するCVS、商品開発の方向性~

講師:松澤 圭子 他

受付中

4月

23

マーケティング支援

ブランドと消費者をつなぐコミュニケーション戦略

~顧客の創出を目標とするブランド価値の正しい伝え方~

講師:前田 環

受付中

4月

25

マーケティング支援

メーカーとしてのPB商品戦略を考える!

これからのPB商品企画・開発

講師:近野 潤

Pickup service

関連するサービス

マーケティング支援

食品メーカー・食品原材料・素材メーカー向け

業務用営業部門の高収益化支援 

マーケティング支援

マーケティング研修 マーケティング基礎編・実践編・営業部門向け

セミナーをお探しの方

お問い合わせ