セミナー情報受付終了

食品メーカー向け

値上げに負けない商品価値の高め方

オンライン

2022.10.06.Thu.  | 13:00~17:00開催

  • 本セミナーは終了しております。同様のセミナーが新たに決定していることもございますので、ぜひセミナー情報 一覧をご覧ください。

本セミナーについて

商品の値上げは今後も続くと予想されています。
値上げ後も購入していただくためには、商品価値の向上が必要です。
本セミナーでは、消費者が理解し、評価する商品価値の高め方を学べます。 商品価値の向上に取り組まれている方は、是非ご参加ください。

このようなかたにお勧めです

・商品開発担当者 ・商品企画
・マーケティング担当者

講師紹介

角 直樹

食品商品開発・経営コンサルタント
ハッピーフードデザイン株式会社 代表取締役

1982年千葉大学園芸学部卒。明治製菓(株)(現(株)明治)で食料開発研究所、菓子商品企画部、ベルギーブラッセル事務所、スイーツ事業推進部、業務商品開発部などに所属。一貫して菓子・食品の商品開発に従事。市販の菓子事業、デパ地下等専門店事業、業務用原料事業など幅広い業態での、新商品開発および新規事業開発に携わる。2020年2月独立。商品開発・マーケティング、経営を中心とした顧問、コンサルティング業務に従事。菓子以外にも調味料、中食、飲料、外食等幅広い食品事業をサポートする。
中小企業診断士、経営学修士(MBA)、野菜ソムリエ、HACCP管理者、
中小企業支援アドバイザー(中小機構)、食の6次産業化プロデューサー Lv3。 
著書:おいしさの見える化 風味を伝えるマーケティング力(幸書房)
共著:一般衛生管理による食品安全マネジメント(幸書房)

プログラム

1.値上げは消費者の意識と行動をどう変えたのか

 ・値上げによって消費者と市場はどう変わったのか
 ・世代によって大きく異る値上げに対する価格許容度
 ・値上げされても購入するモノ、購入を減らすモノ


2.商品価値と価格の関係の再確認しよう

 ・商品価値が上がれば価格も上がる?
 ・CPバランスで買う前と買った後を評価する


3.商品価値ミックスを使って商品価値を高めよう

 ・商品価値の構造を理解して価値を高めよう
  機能価値、情緒価値、共感価値、自己実現価値
 ・どんなコンセプトが商品価値を高めるのか
 ・商品価値をどう評価すればいいのか


4.新しい商品価値を生み出すトレンド/キーワード

 ・商品価値開発の視点からSDG’sを考える
 ・フードテックは商品価値にどのような影響を与えるか
 ・年々高まる健康意識と健康栄養機能


5.営業現場や売場で価値を理解してもらうために

 ・理解しておくべきコミュニケーションの大原則
 ・おいしさ・商品価値をどうやって見える化するか
 ・営業現場や売場で価値が伝わるコンテンツのつくり方
  コンテンツづくりのフレームワーク活用事例

受講にあたって

  • 本セミナーはテキストを送付いたします

  • 受講URLはメールにて開催日前日までにご案内いたします

開催概要

開催日時
2022年10月6日(木)13:00~17:00
会場
★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです
受講料
お一人様 42,000円(税込)
セミナーNo.
0617018
終了したセミナー

Pickup seminar

関連するセミナー

受付中

4月

22

マーケティング支援

2024年

CVS向け商品開発

~進化するCVS、商品開発の方向性~

講師:松澤 圭子 他

受付中

4月

23

マーケティング支援

ブランドと消費者をつなぐコミュニケーション戦略

~顧客の創出を目標とするブランド価値の正しい伝え方~

講師:前田 環

受付中

4月

25

マーケティング支援

メーカーとしてのPB商品戦略を考える!

これからのPB商品企画・開発

講師:近野 潤

Pickup service

関連するサービス

マーケティング支援

食品メーカー・食品原材料・素材メーカー向け

業務用営業部門の高収益化支援 

マーケティング支援

マーケティング研修 マーケティング基礎編・実践編・営業部門向け

セミナーをお探しの方

お問い合わせ