営業リーダー研修

自分自身の課題を発見し、自らが先頭に立ちビジョンを掲げ、方向性を示し、またメンバーの才能を育て組織を育てるための実践的スキルを習得します。

適正対象者
  • 新たにリーダーとしての役割を任されることになった方
  • 主体的に行動することに苦手意識を持っている方
  • 周囲を巻き込んで物事を行うことに課題意識を持っている方
得られる効果、習得できるスキル・知識
  • リーダーとして必要なビジョンの策定
  • メンバーの動かすための効果的な意思伝達方法
  • 自身のリーダーシップの強みと課題を客観的に自覚
F-3
本プログラムは一例となります。貴社の課題、ご要望をお聞きした上で、業種・業態に合わせ、もっとも実効性のあるプログラムにカスタマイズしたします。

研修の流れ: 第1日目

1.はじめに

1.ウォーミングアップ
2.研修の全体概要を知る
3.研修に参加した目的や目標の確認
4.現状の自己評価(うまくいっていること/いないこと)
5.個人ワーク ⇒ グループ内シェア
6.参加者の自己紹介(グループごとに実施)

2.成果を創り出す要素

1.自分の成功経験から要素を探る
2.グループ討議 〜 発表
3.成果を創り出す要素の参考例(セルフチェック)

 

3.自社の現状と今後の課題(自分が取り組む課題)

1.外部環境/内部環境の変化について(SWOT分析)
2.マネジャーとして、うまくいっていること/いないこと
3.私の課題は何か(個人ワークで模造紙に記入)

4.グループワーク「自己課題の明確化」

午前中作成した模造紙を使って、各自の課題を明確にする

1.グループ内討議
   発表 → コーチング&アドバイスタイム
2.一人/50分×4名 (4名グループで実施)

5.今日のまとめ/質疑応答

宿題:信頼できる部下や後輩からフィードバックを受ける

1.私へのリクエスト
2.私の好きなところ

研修の流れ :第2日目

1.前日の振り返り

1.昨日の研修で学んだこと・気づいたこと
2.今後の私自身の課題
3.宿題のシェア「私の好きなところ/私へのリクエスト」
4.個人ワーク → グループ内シェア

2.リーダーシップとマネジメント

1.両者の違いは何か(仕事・役割・期待されること・人物像)
2.個人ワーク
3.グループワーク 〜 発表

3.意思伝達ゲーム(カードで作った形を口頭で伝える)

1.一方通行での意思伝達で伝える
2.双方向での意思伝達で伝える
3.正確に意図を伝えるために必要なこと

4.気づきのゲーム(フラフープ)

1.目的や目標の大切さを知る
2.力を合わせることの大切さを実感する(フラフープを10名グループで持ち上げるゲーム)

5.組織力を高めるためには(エンパワーメントの大切さを知る)

1.個人ワーク
2.グループ討議
3.全体発表

6.職場リーダーとしての軸を創る

1.価値観の明確化
2.ミッションの探究
3.ビジョンの創造/ビジョンの絵を描く(右脳を活用する)
4.未来日記を作成する 〜 発表




営業・販売の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズ、業界・業態を的確に把握、リサーチし、最適な方法、解決案をご提案します。
個別研修だけでなく、マーケティングリサーチ、診断・分析、プランニングに至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング