営業ヒアリング力・コミュニケーション能力 向上研修

コミュニケーション能力の向上・強化により、顧客接点(職場の人間関係を含む)を スムーズにするヒントをつかみ、自らの実際での改善行動を促がします。
特に、顧客の抱える潜在ニーズを引き出したり、問題や悩みを汲み取る力、ひいては 顧客との良好な関係を築くためのスキルを開発します。
営業担当としての意識や自覚を高め、主体的な営業活動を促すこともねらいの一つ。

適正対象者
  • 初級〜中級のセールス
  • 新任の営業職
  • 営業支援・企画スタッフ
  • 営業のミドル(中堅)
  • 営業チーム・リーダークラス
得られる効果、習得できるスキル・知識
  • コミュニケーション能力、対人関係構築能力の向上。 即ち、傾聴技法を高めることで、顧客(取引先)の人々と良好な関係(ラポール)を築くことができる。
  • 状況に応じた適切な質問のしかたを鍛え、顧客の中で隠れていたり、潜在的な問題や課題、理想の状態(目標)などを引き出し、相手とシェア(共有・共感)することができる。
F-10
本プログラムは一例となります。貴社の課題、ご要望をお聞きした上で、業種・業態に合わせ、もっとも実効性のあるプログラムにカスタマイズしたします。

研修概要(一例)

1.コミュニケーション能力とは

1.グループワーク:「話をしやすい人、相談しやすい人」とは
2.ピアワーク ※ヒアリング演習の練習
3.「ふりかえり」の効用

2.より良い関係を構築する

1.グループワーク:アラウンドインタビュー
2.「聞く・聴く・訊く」の違い
3. 「積極的傾聴法」(態度)の意義
4.ピアワーク ※3ラウンド程度
5.ラポールの構築、受容&共感的理解&自己一致

3.営業商談時のヒアリング 最重要ポイント

1.商談フェーズとヒアリング力行使
2.「質問力」を高める
3. 「論理的な思考力」を高める
4. 「感じ取る力」を研ぐ ※感情と意味と事柄を分ける

4.総合演習 : 3人組で聴き合いトレーニング *2.5H程度

1.テーマ1 最近の営業活動での問題や課題
2.テーマ2 最近の職場での悩み、上手くいってないこと
※1人2ラウンド;ヒアリング15分+振り返り5分

5.まとめ




営業・販売の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズ、業界・業態を的確に把握、リサーチし、最適な方法、解決案をご提案します。
個別研修だけでなく、マーケティングリサーチ、診断・分析、プランニングに至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング