販売促進に関わる法律の基礎知識研修

「その広告・表示・販促は違反してませんか?」
広告やキャンペーン、商品パッケージ等、マーケティングの実務においては「景品表示法」や「不正競争防止法」、「独占禁止法」の他、「薬事法」や「JAS法」等、様々な法律の規制が存在します。これらマーケティングやプロモーションに関連する法律とその規制の実際を、過去の判例や実際の事例を交えて学びます。

適正対象者
  • 商品企画、広告宣伝、販売促進、マーケティング等の担当者、及びマネジャー
  • 特に広告や販促の企画をご担当する方
得られる効果、習得できるスキル・知識
  • 販促に関する法律の枠や過去の事例、判例を知ることにより、今後の法規制関連のトラブルを回避できる他、実際の担当業務で「危ないかな?」と思われる企画について、研修の場で専門家である講師に直接質問が出来、アドバイスが得られます
  • これまでと違った新しい観点からの企画のヒントも得られます
E-6
本プログラムは一例となります。貴社の課題、ご要望をお聞きした上で、業種・業態に合わせ、もっとも実効性のあるプログラムにカスタマイズしたします。

研修概要(一例)

1.販促の自由と取締りの実際

1.販促の自由とは
2.販促の取締りとは

2.景品・キャンペーンの法律上のルールと解釈

1.景品キャンペーンの方法(抽選・総付・オープン)
2.景品類とはなにか、景品類にあたらない場合とは
3.景品類の価格の算定方法はどうなっているのか
4.カードとポイント制について
5.小売店に申込み用紙を置く場合の注意点
6.値引きは合法か?
7.取締りの実際(公取委が違法とした実例)

3.広告の規制はどうなるか?

1.「表示」の意味
2.取締られるのは誰か?
3.品質の不当表示
4.価格の不当表示
5.おとり販売、原産国表示、二重価格表示、その他

4.事例研究−最新のトピックスを法的見地から検証

1.広告と著作権、肖像権
2.インターネット販売(通販サイト)
3.JAS法改正のポイント
4.食品業界・医薬業界における表示
5.環境マーク

5.質疑応答

ご担当中の企画や、施策、対応などの質問について専門家の講師がお答えします




販売促進の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズ、業界・業態を的確に把握、リサーチし、最適な方法、解決案をご提案します。
個別研修だけでなく、マーケティングリサーチ、診断・分析、プランニングに至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング