プロモーション・ミックスによる効果的販促手法

プロモーション・ミックスとは、「広告(AD)」、「販促(SP)」、「広報(PR)」、「人的販売活動(セールス)」を効果的に連携させ、認知から購買に結びつけるマーケティング手法のことです。しかし一般的にこの4つの活動は、企業内で分業化されてしまっており、企画や計画の段階から巧く連携をとる事が中々難しい現状があります。その様な実態の中で、効果的なプロモーション・ミックスをどのように実現したらよいのか?この講座では、プロモーション・ミックスの基本概念から効果的な連携を図るためのプランニングの手法を「ワークシート」や「ケーススタディ」を交えて実践的に学びます。

適正対象者
  • 販売促進、マーケティング、及び商品企画、広告宣伝、等の担当者、及びマネージャー
  • 特に販促予算の効果的な使い方に悩みをお持ちの方
得られる効果、習得できるスキル・知識 この講座では、ワークシートを用い、資源集中し、インパクトを極大化する効果的なプロモーション・ミックスの計画の技法が習得できます。また、ケーススタディによる演習で実戦的、且つ具体的な計画技法が身に付きます。
E-15
本プログラムは一例となります。貴社の課題、ご要望をお聞きした上で、業種・業態に合わせ、もっとも実効性のあるプログラムにカスタマイズしたします。

研修概要(一例)

1.プロモーション・ミックスとは

1.プロモーション・ミックスの目的
2.「ブランドの知覚的な価値を高める活動」と
   「購買時点で確実にブランドを選び取らせる活動」
3.戦略統合の為のツール
  (1)分析枠組み  (2)戦略の類型化  (3)媒体のカテゴリー化

2.「プロモーション・ミックス」の展開技法

1.広範にブランド認知を浸透するメディア
2.個別・詳細/双方向型でブランド認知を浸透するメディア
3.間接的にブランド認知を浸透するメディア
4.プリ・ショップ(店舗外)で商品接触を促進するメディア
5.イン・ショップ(購買時点)で、ブランドの識別を強化する展開
6.購買の直接的な動機付け展開
7.インターナル(売り手側)への展開

3.「プロモーション・ミックス」の企画技法

1.市場分析と戦略シナリオ開発
2.コンスーマ・コンタクト(顧客接点開発)計画
3.トレード・コンタクト(流通接点開発)計画
4.プロモーショナル・ブランディング(メッセージ戦略)計画

4.ブランド価値を高める為の消費者プロモーション展開

1.ダイレクト/インタラクティブ・アプローチ
2.バーチェスサイト・アクティビティズ
3.ブロードキャスティング・アプローチ
4.消費者プロモーション展開
5.プロモーション効果の測り方

5.ケーススタディ<演習>

1.作成済みの「IMC企画案」を評価する(加工食品)
2.費用効率の高いプロモーション施策を考える(日用雑貨)




販売促進の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズ、業界・業態を的確に把握、リサーチし、最適な方法、解決案をご提案します。
個別研修だけでなく、マーケティングリサーチ、診断・分析、プランニングに至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング