インストア・プロモーション(ISP)研修

短期的な売上増加にためにはどうしたらよいのかを価格・非価格の両視点から店頭での販売促進策について、体系的に学ぶことができます。

適正対象者 消費財メーカーの店舗営業担当者、本部営業担当者、営業スタッフ
得られる効果、習得できるスキル・知識 小売業に対する企画提案力
E-7
本プログラムは一例となります。貴社の課題、ご要望をお聞きした上で、業種・業態に合わせ、もっとも実効性のあるプログラムにカスタマイズしたします。

研修概要(一例)

1.現状の小売店頭の課題

1.効果の逓減と効果の希薄化
2.マンネリの発生
3.情報強化の2つの方法

2.売れる条件1:「異なる情報」を提供する

1.情報取得の3つのパターン
2.情報統合の4つの基準
3.効果的なプロモーション・マトリクス

3.売れる条件2:購買決定の「手順」を考慮する

1.情報統合の3つのパターン
2.競争的条件の考慮
3.商品属性の考慮

4.売れる条件3:「購買価値判断」を容易にする

1.価値の操作=販売促進
2.価値判断と比較の容易化
3.購買価値を高める諸要因

5.売れる条件4:購買の「きっかけ」づくりを工夫する

1.露出を高める工夫
2.店舗内外の情報の連動
3.購買意欲の逓減への対応

6.売れる条件5:お客様の満足を向上させる

1.満足を高める前に「期待」を高める
2.「買ってください」から「あなたは正しい」へ
3.顧客データベースを作ろう

7.売れる条件6:小売店舗の課題解決に寄与する

1.効率改善と効果改善
2.「売上構造」の4要素
3.カテゴリーマネジメントの実践




販売促進の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズ、業界・業態を的確に把握、リサーチし、最適な方法、解決案をご提案します。
個別研修だけでなく、マーケティングリサーチ、診断・分析、プランニングに至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング