ビジュアルドキュメント研修

プレゼンテーション研修の中でも特にビジュアルドキュメントに焦点を当てた研修です。
講義の時間を極力少なくし、受講者がPC(パワーポイント)を使いながら、その場で、分るレベルからできるレベルへ引き上げることができる実習型研修です。

適正対象者
  • ドキュメントを使ったプレゼンテーション機会の多い方
  • 話し方には自信があるもののドキュメントの完成度を高めたい方
  • パワーポイントの機能を使いこなせていない方
  • プレゼン内容を短時間でわかり易く相手に伝えたいと考えている方
得られる効果、習得できるスキル・知識
  • ビジュアル化に必要な内容構成とその表現力が身につきます。
  • 短時間で相手を理解させるレイアウトや図解表現を学びます。
  • カラーリングのスキル習得によって伝える内容と色の関係が理解できます。
  • スライドショーを使ったトータルプレゼンテーション力が身に付きます。
G-4
本プログラムは一例となります。貴社の課題、ご要望をお聞きした上で、業種・業態に合わせ、もっとも実効性のあるプログラムにカスタマイズしたします。

研修の流れ 第1日目

1.ビジュアル・ドキュメントによるプレゼンテーション

1.ドキュメントの重要性とコミュニケーション
2. 伝達クオリティを高める〜認知メカニズム
3. 効率的なドキュメント作成術

2.相手を説得する ドキュメントの構成作法

1. 結論→本論→結論
2. 意思決定を促す顧客コトバ活用術
3. 本論の構成  ・問題解決型 ・商品説明型 ・論理型
4. ロジカルシンキングのスキル(MECE・演繹法・帰納法)

3.インパクトのある文章表現テクニック

1. 説得力ある文章とは?
2. 要約・短文化の技術
3. 顧客をひきつけるベネフィット見出し

4.ベネフィットを明確に伝えるレイアウトの技術

1. レイアウトの基本知識
2. 要するに何を言いたいか一目でわかるか
3. ジャンプ率を有効に使う(文字・オブジェクト)

5.理解を促す図解化の技術

1. 文章→箇条書き→表→チャート化のステップ
2. チャート図の各種フォームと使い分け
3. グラフ化〜訴求内容に応じた効果的なデータの見せ方

研修の流れ 第2日目

6.魅せるカラーリング・テクニック

1. 受け手の心を掴むカラーリングの基礎
2. 強調、区分けのカラーリング・テクニック
3. カラーコーディネートの隠し技

7.「スライドショー」の活用法

1. 効果的なアニメーション活用術
2. 発表スライドの作成ポイント
3. 配布資料の作成ポイント
4. スライドショーの進め方のコツ

8.プレゼンテーションの良い例・悪い例

9.総演習 : ドキュメントの作成〜発表

※受講者にて、予め業務に関連するテーマ、案件等を用意して頂き、シートとして作成し、最後に発表して頂きます。
(1人につき ・作成:2〜3枚程度 ・発表:3分前後)




人材育成・組織力強化の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズ、業界・業態を的確に把握、リサーチし、最適な方法、解決案をご提案します。
個別研修だけでなく、マーケティングリサーチ、診断・分析、プランニングに至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング