ネゴシエーション研修

交渉(ネゴシエーション)を実習、特にロールプレイで体感しながらスキルアップする研修です。対上司、他部門、社外等、ビジネスは日々交渉ごとで満ち溢れています。その交渉スキルを体系的に整理し、様々な使える交渉術をマスターしていただきます。

適正対象者
  • 対上司や他部門、社外の方々に対する交渉場面の多い方
  • 交渉場面においてどうしても相手のペースに巻き込まれてしまうとお悩みの方
  • 交渉のテクニックだけではなく、心理面を勉強してみたいと思われる方
得られる効果、習得できるスキル・知識
  • 交渉における勇気や自信が持てるようになります。
  • 交渉を心理学的に捉え、うわべテクニックだけではなく、その背景から大局的に整理することができます。
  • 決して相手との関係を壊さないWin-Win交渉のスキルが身につきます。
G-8
本プログラムは一例となります。貴社の課題、ご要望をお聞きした上で、業種・業態に合わせ、もっとも実効性のあるプログラムにカスタマイズしたします。

研修の流れ: 第1日目

1.交渉の力関係はここで決まる

1.人は知らない人、いやな奴からは買わない
2.相手のNOは、NOではない
3.相手の2大心理を理解せよ
4.NLP理論で相手の心をつかむ法

2.NLP理論とペーシング テクニック

1.人は似ている人を好きになる
2.『共感ゾーンの三角理論』
3.信頼関係をつくるペーシング テクニック
4.ペーシングの3領域
5.ペーシングVSディスペーシング
6.ペーシングエクササイズ

3.ラポー(信頼の絆)を作るリスニング技術

1.良い交渉人は話さない、まず聴け
2.なぜ質問が重要か
3.聴き方 5つのポイント
4.「プラスワン」の法則
5.聴き方エクササイズ

研修の流れ :第2日目

4.NLP理論による商談技術

1.交渉導入は「Yes−taking」で
2.同調技法と連続肯定法
3.相手の今の気持ちに同調する法
4.「チューニング技法」を使え
5.クレーム処理は「リーディング技法」を使え

 

5.NLP理論で相手を読み、心を掴む

1.コミュニケーションの3要素
2.ボディランゲージで相手を知る法
3.相手の潜在意識に働きかけるボディランゲージ
4.非言語コミュニケーション改善の10のポイント

6.まとめ




人材育成・組織力強化の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズ、業界・業態を的確に把握、リサーチし、最適な方法、解決案をご提案します。
個別研修だけでなく、マーケティングリサーチ、診断・分析、プランニングに至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング