ファシリテーション研修

チームの力を最大限に引き出し、会議やプロジェクト等において優れた問題解決ができるようなファシリテーターを養成します。
問題解決のスキルと共に、メンバーに納得感のある合意形成を行なう技術を体得できる研修です。

適正対象者
  • 会議やミーティングの進行役をやられる方
  • 日頃の会議のやり方に疑問を持たれている方
  • 会議を通して部門間連携やプロジェクト推進を推し進めたいとお考えの方
  • 時間管理のしっかりした会議をやりたいとお考えの方
得られる効果、習得できるスキル・知識
  • ファシリテーターの基本的な役割と態度が理解できます
  • 会議における合意形成のポイントがケーススタディー等を通して体感できます
  • 様々なフレームワークを用いて議事を整理する能力が身につきます
G-20
本プログラムは一例となります。貴社の課題、ご要望をお聞きした上で、業種・業態に合わせ、もっとも実効性のあるプログラムにカスタマイズしたします。

研修の流れ:第1日目

1.ファシリテーション型ミーティングマネジメント

1.会議とファシリテータとの関係
2.今、ファシリテーション能力が求められる理由
3.ファシリテーションとは具体的に何をする?
4.ファシリテーションの代表パターン
◇プレゼンテーション(業務推進)  ◇ミーティング(合意形成)
◇コンサルティング(業務支援)
【演習】身近な事例で検討する

2.合意形成型会議におけるファシリテーション

1.協議テーマと真のゴールを設定手法
2.成功へのシナリオの想定法
3.コンフリクトの解消のしかた
4.円滑な会議への環境づくり

3.ミーティング対応型ファシリテータのコアスキル

1.意思決定への影響力行使 ◇コミットメント◇
2.9つの役割を自らが演出する ◇ファシリテータの9ロール◇
3.プロセス・状況を正しく客観視するコアスキル ◇メタ認知◇
【演習】検討会議やPJミーティングで役割を演じ分ける

研修の流れ:第2日目

4.説明会型会議でのファシリテーション

1.プレゼン以前に存在する成功ポイント
〜内容確認/事前情報(聴き手の意見・意思)収集/詳細シナリオ作成〜
2.「“場”のコントロール」による実践テクニック
3.ゴールに導く理解の確認&フォローアップ
【Exercise】プレゼンへの質問に伴う紛糾を収束する

5.総合演習

○個人・Gr(グループ)ワーク
※総合的なケースを用いて、これまでの講義で学んだスキルを
体得できるよう、ロールプレイングにて取り組んで頂きます。
○Grディスカッション
○発表 (講師フィードバックとファシリテーション)

6.まとめ




人材育成・組織力強化の企業研修・リサーチ&コンサルティング

マーケティング研究協会は、お客様ごとに異なる課題点、ニーズ、業界・業態を的確に把握、リサーチし、最適な方法、解決案をご提案します。
個別研修だけでなく、マーケティングリサーチ、診断・分析、プランニングに至るまで課題解決の全てを、責任を持ってご支援いたします。

リサーチ・研修・コンサルティング