2030を見据えたSC・商業施設の戦略

2030年を見据えたSC/商業施設ビジネスの変化と対応

マーケティング

営業力強化(店舗・売場)

LIVE WEBセミナー開催
本セミナーはLIVE型のオンラインセミナーです。
集合型ではなく、ご自宅やオフィスからPC等でご受講頂くことが可能です。


人口の減少やオーバーストア化などSC・商業施設の淘汰が危惧されていたなか、この2年は新型コロナウィルスの影響によって、これまで「時間消費」「生活導線」「地域性」をテーマに運営してきた施設の存在意義すらも再考する事態となりました。

本セミナーでは、2020年から始まったコロナ禍がSCや商業施設の経営に与えたインパクトを振り返り、「変化したこと、しなかったこと」「元に戻るものと戻らないもの」「正の効果と負のインパクト」を整理します。そのうえで社会環境の動向を踏まえ、2030年を見据えて向かうべき方向性、SC・商業施設ビジネスが採るべき戦略について西山講師の視点から考えていきます。

◆対象者◆
SCビジネスの未来について、西山氏の考察を聞きたい方


本セミナーを含めた、「SCビジネスセミナー」が全3回で開催されます。
3テーマお申し込みの場合は受講料がご優待となりますので、こちらからご確認ください

講師紹介

講師紹介

講師 西山 貴仁
所属 株式会社SC&パートナーズ代表取締役
略歴 東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒

セミナー概要

1.2020-2021年コロナ禍で開業したSCとその特徴

2.様変わりしたライフスタイルと消費行動の変化

3.SC・商業施設にもたらされたインパクト

・負のインパクト
・ピンチの中で生まれたビジネスチャンス

4.考察:これからのSC・施設ビジネスが向かうべき先

・コロナ前に戻ること、戻らないこと
・向き合うべきSCビジネスの体質改善
・今後SC・商業施設が採るべき戦略、新規ビジネスとは

WEBセミナーご受講にあたって

留意事項

●本セミナーはZoom社ウェビナーを利用して開催いたします。
 PC、タブレットなどから閲覧いただけます。

●お申込み後、ご登録頂いたメールアドレス宛に受講について詳細をご案内させて頂きます。

●テキストはご入力いただく住所に宅配便にてお届けいたします。

お申込みに際して、お申込みフォーム備考欄に追加で下記の内容をご記入ください

1)テキスト送付先
 郵送でお送りするため、お受け取りが可能な発送先を選び、ご記入ください。


 ・お会社
 ・ご自宅  →ご自宅の方は郵送先をご記入ください。

  
2)セミナー当日にご連絡が取れるお携帯番号


開催日時 2021年12月9日(木)13:00-15:00
会場 ★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです
受講料 1名様 22,000円(税込)
セミナーNo. 0717021

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top