マーチャンダイジングの 基本・活用を体系的に学ぶ!

インストアマーチャンダイジング基礎講座

~ショッパーの買い方を知り、売れる売場を考える!~

マーケティング

営業力強化(消費財)

営業力強化(店舗・売場)

LIVE WEBセミナー開催
本セミナーはLIVE型のオンラインセミナーです。
集合型ではなく、ご自宅やオフィスからPC等でご受講頂くことが可能です。


本セミナーでは、流通業界の必須知識となっているISM(インストアマーチャンダイジング)をテーマとして、売場での生産性を高めるための根本的な考え方と、売上を高めるための科学的な売場づくり手法(スペースマネジメント)を体系的に解説します。品揃えや棚割の提案にとどまらず、新たな売場創造と業態開発を顧客目線で実施するための考え方を基本から活用まで解説いたします。

【こんな方にオススメのセミナーです】
 ・消費財メーカー・卸の量販チェーン営業担当者・営業サポートスタッフ
 ・小売業のマーチャンダイザー、バイヤー、エリアマネジャー
   ・販促やシステムなど、小売業やメーカーをサポートする立場の方 など

講師紹介

講師紹介

渡邊 隆之

講師名 渡邊 隆之
所属 MID lab(Marketing Intelligence Development lab)代表
略歴 株式会社イトーヨーカ堂 総合企画室を経て、財団法人流通経済研究所へ入所。小売業、消費財メーカーとの共同研究を組織化。購買行動と心理に基づいた売場のマーチャンダイジング研究に取り組み、店頭起点のマーケティングの礎を築く。主席研究員、理事を経て、創価大学、沖縄大学、東京未来大学にて教授を歴任。マーケティング、消費者行動、流通、マーチャンダイジング関連の研究を行うと同時に、消費財メーカーの経営戦略、商品開発、リテールサポートに関するコンサルティングと研修を多数実施している。現在は個人研究室を設立してマーケティング・サポート業務を行っている。同時に沖縄大学客員教授。

講師詳細

セミナー概要

1.小売業の課題と店舗・売場のマネジメントの基本

 ・現在、売場で起こっていることと問題の本質
 ・小売業の技術革新と「売上構造」の分解
 ・客数を増やしたければ、買上点数を上げよ!
 ・小売業、メーカー、卸売業の論理の整合化

2.店内の購買行動と売場のスペースマネジメント

 ・買上点数増加の必須課題 「露出」
 ・動線と視線と視野から売場での露出を最大化させる
 ・買うと決める瞬間の作り方、棚割と品揃えの基本
 ・グルーピング、ゾーニング、フェイシングの基本理論と効果
 ・入店~退店までの「総露出」=「情報取得量」を高める

3.今こそ、セルフサービスの売場に求められる機能とは?

 ・デジタルマーケティング時代のインストアマーチャンダイジング
 ・ショッパーの購買プロセスに沿った売場のあり方
 ・売場の2つの機能 「買いやすさ」と「面白さ」のバランス
 ・商品と売場の情報創造マーケティング

WEBセミナーご受講にあたって

留意事項

●本セミナーはZoom社ミーティングを利用して開催いたします。
 PC、タブレットなどから閲覧いただけます。

●セミナー中は、一部の内容において、受講される方の映像や音声が、各参加者・講師・事務局に共有されます。予めご了承ください。

●お申込み後、ご登録頂いたメールアドレス宛に受講について詳細をご案内させて頂きます。

お申込みに際して、お申込みフォーム備考欄に追加で下記の内容をご記入ください

1)テキスト送付先
 郵送でお送りするため、お受け取りが可能な発送先を選び、ご記入ください。


 ・お会社
 ・ご自宅  →ご自宅の方は郵送先をご記入ください。

  
2)セミナー当日にご連絡が取れるお携帯番号


開催日時 2021年11月11日(木) 13:00~17:00
会場 ★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです
受講料 1名様 44,000円(税込)
セミナーNo. 0717024

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top