SCビジネスの基本から今後の方向性まで、短時間でポイント習得!

SCビジネスセミナー(全3回コース)

マーケティング

営業力強化(店舗・売場)

LIVE WEBセミナー開催
本セミナーはLIVE型のオンラインセミナーです。
集合型ではなく、ご自宅やオフィスからPC等でご受講頂くことが可能です。


【このような方にお勧めです】
 ・SC・商業施設の部門に異動してきたので、業務の全体像を学びたい
 ・自力で業務を習得してきたが、体系的に理解したい
 ・自分しか担当者がおらず、社内で教わる機会や場がない
 ・経験値はあるが、プロフェッショナル・第三者の見解を聞きたい


SC・商業施設の業務は、別事業部から人材が配置されたり、小人数で業務を担当することも多く、「社内にノウハウを伝承する仕組みや教育機会が不足している」というお悩みを聞いてきました。

マーケティング研究協会では、SC業務の基本知識から、今後のビジネスのあり方・変わるべき方向性までを学べる3つのセミナーをご用意いたしました。本ページから全3回のセミナーをお申込みいただくと、ご優待受講料が適応されます。

ご自宅やオフィスから気軽に参加できるオンラインセミナーになりますので皆さまのご参加をお待ちしております。

課題意識や目的に応じたプログラムのみをご受講いただくことも可能です。



講師紹介

講師紹介

講師 西山 貴仁
所属 株式会社SC&パートナーズ代表取締役
略歴 東京急行電鉄(株)に入社後、土地区画整理事業や街づくり、商業施設の開発、運営、リニューアルを手掛ける。2012年(株)東急モールズデベロップメント常務執行役員、渋谷109鹿児島など新規開発を担当。2015年11月独立。現在は、SC企業人材研修、企業インナーブランディング、経営計画策定、百貨店SC化プロジェクト、テナントの出店戦略策定など幅広く活動している。岡山理科大学非常勤講師、小田原市商業戦略推進アドバイザー、SC経営士、宅地建物取引士、(一社)日本SC協会会員、青山学院大学経済学部卒

セミナー概要

【第1回目】10月27日(水)
これがSC・商業施設ビジネスの基本

●SCビジネスの仕組みと今後の方向性をおさえる

SC・商業施設事業は不動産ビジネスです。しかしその仕組みや運営形態、テナントとの契約条件や契約スキームなどまだまだ広く周知されていないのが現状です。

本セミナーでは、SCビジネスの基本的な理解から、トレンド、契約条件・契約書の注意点や賃料のしくみなど、SCビジネスに携わる方にとって必須の知識を、体系的に解説していきます。

【対象者】SC・商業施設の業務を基本から体系的に理解したい方

◆プログラム◆

1.SC商業施設のトレンド
 コロナ禍で開業した代表的SCの事例とその特徴
 世界の代表的なSCから見るトレンド

2.SCビジネスの基本理解
 SCの歴史と変遷
 数字で見るSC:SCの種類と特徴
 モール動線の基本と、時代に合わせた変化
 SCのビジネスモデル(利益の源泉)とは何か
 SCと百貨店を比較!ビジネスの相違点と類似点

3.SCビジネスに必須の知識
 SCテナントとの契約方法、借地借家法をおさえる 
 実際の契約書と、工事区分とは?
 賃料の種類と特徴
 SCに必要な運営管理の業務
 SC新規開発の手順

4.SC・商業施設の向かう方向性と対応策


→このセミナーだけお申込みいただく場合はこちらのページよりご確認ください。

【第2回目】12月9日(木)
2030を見据えたSC・商業施設の戦略

●2030年を見据えたSC/商業施設ビジネスの変化と対応

人口の減少やオーバーストア化などSC・商業施設の淘汰が危惧されていたなか、この2年は新型コロナウィルスの影響によって、これまで「時間消費」「生活導線」「地域性」をテーマに運営してきた施設の存在意義すらも再考する事態となりました。

本セミナーでは、2020年から始まったコロナ禍がSCや商業施設の経営に与えたインパクトを振り返り、「変化したこと、しなかったこと」「元に戻るものと戻らないもの」「正の効果と負のインパクト」を整理します。そのうえで社会環境の動向を踏まえ、2030年を見据えて向かうべき方向性、SC・商業施設ビジネスが採るべき戦略について西山講師の視点から考えていきます。

【対象者】SCビジネスの未来について、西山氏の考察を聞きたい方

◆プログラム◆

1.2020-2021年コロナ禍で開業したSCとその特徴

2.様変わりしたライフスタイルと消費行動の変化

3.SC・商業施設にもたらされたインパクト
 ・負のインパクト
 ・ピンチの中で生まれたビジネスチャンス

4.考察:これからのSC・施設ビジネスが向かうべき先
 ・コロナ前に戻ること、戻らないこと
 ・向き合うべきSCビジネスの体質改善
 ・今後SC・商業施設が採るべき戦略、新規ビジネスとは


→このセミナーだけお申込みいただく場合はこちらのページよりご確認ください。

【第3回目】2日3日(木)
短時間で勘所を掴む!テナントリーシング

●リーシングの超基本とこれからの時代への対応

人口の減少、ECとの共存、商業用途不動産の利回り低下などSCを取り巻く環境は厳しさを増しています。
そのような中でも、時代のニーズを読み取り、次世代に向けた改革に挑むSCは、話題を生み注目されています。今の脅威を機会に変えるために、ビジネスの仕組みをどう変えれば良いのか?そのキモとなる、ポストコロナを見据えたテナントリーシングとは?

本セミナーでは、これまでのSCのビジネスモデルを理解したうえで、今後どのようなSCが求められ、どのようなテナントリーシングが行われるべきなのか、西山講師が長年のSCビジネス経験と、時代を読むマーケティングの視点を体系化し、分かりやすく解説します。

【対象者】テナントリーシング業務を基本から理解したい方

◆プログラム◆

1.SC・商業施設のイマをおさえる「傾向」と「特徴」
 ・コロナによって加速!お客様が求める多様性と 多機能性とは
 ・館の工夫が光る!食を基点とした動線設計とは?
 ・直近のリニューアルから見る、アフターコロナを見据えた対策とは?

2.テナントリーシング業務の正しい手順
 ・失敗しないためのリーシング15のステップ
 ・新規出店とリニューアル変わってくることろは?
 ・「商圏分析」「市場戦略」「コンセプト設計」」の流れ
 ・相乗効果を生みだすテナントの組み合わせとリスト作成

3.賃料決定に必要な知識
 ・6種類の賃料形態と特徴
 ・SC側とテナント側の期待売上高に応じた賃料設定の考え方
 ・最近SCで採用されている、賃料形態の動きとは?

4.理想のテナントを呼び込む出店募集
 ・出店したいと思われる、募集要項・資料の作り方
 ・募集時に必ず説明しなければならないこと
 ・出店時に発生する工事への注意
 
5.テナントとの契約
 ・定期借家契約が一般的になっている背景
 ・2020年4月施行の改正民法がSC経営に及ぼす影響
 
6.これからのテナントリーシングを考える
 ・人口減少、気候変動、EC時代に必要とされるSC経営 とは
 ・コロナ禍、ポストコロナによってSCの在り方はどう変わる?
 ・どんな環境にも通じる、“売れることの本質”とは

→このセミナーだけお申込みいただく場合はこちらのページよりご確認ください。

WEBセミナーご受講にあたって

留意事項

●本セミナーはZoom社ウェビナーを利用して開催いたします。
 PC、タブレットなどから閲覧いただけます。

●お申込み後、ご登録頂いたメールアドレス宛に受講について詳細をご案内させて頂きます。

●テキストはご入力いただく住所に宅配便にてお届けいたします。

お申込みに際して、お申込みフォーム備考欄に追加で下記の内容をご記入ください

1)テキスト送付先
 郵送でお送りするため、お受け取りが可能な発送先を選び、ご記入ください。


 ・お会社
 ・ご自宅  →ご自宅の方は郵送先をご記入ください。

  
2)セミナー当日にご連絡が取れるお携帯番号


開催日時 第1日目:2021年10月27日(水)13-17時
第2日目:2021年12月9日(木)13-15時
第3日目:2022年2月3日(水)13-17時
会場 ★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです
受講料 ご優待お一人様 88,000円(税込)
セミナーNo. 0717019

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top