生協宅配利用実態徹底研究

~20年-21年生協組合員調査でわかったこと~

マーケティング

営業力強化(消費財)

LIVE WEBセミナー開催
本セミナーはLIVE型のオンラインセミナーです。
集合型ではなく、ご自宅やオフィスからPC等でご受講頂くことが可能です。


組合員の利用実態を把握できていますか?

コロナ禍で新しく増えた組合員のその後の利用実態は?
新しい組合員と既存の組合員の購買行動にどんな違いがあるのか
商品カテゴリーごとに組合員の利用にどのような違いがあるのか
これから宅配事業はどの様な方向へ進んでいくのか

セミナーではこうした疑問にお答えします。

下記のような皆さまのご参加をお待ち申し上げております

・生協チャネルに向けた施策を考える営業スタッフ
・生協との関係を強化したい営業拠点長やマネジャー、営業担当者
・新たに生協の取引を始めたいとお考えの企業


講師紹介

講師紹介

講師 茂垣 達也
所属 公益財団法人 生協総合研究所 事務局長
略歴 立教大学社会学部卒。日本生活協同組合連合会へ入職。商品部バイヤー、コープ商品開発担当、マネージャーなどを歴任した後、2020年より(株)コープクリーンの営業部長を経て、現職の生協総合研究所 事務局長に就任。 

セミナー概要

1.現在の宅配事業の状況について

1)2020年度宅配事業供給高は前年比+15%
  今後の動向をどう見るか

2)新規組合員の利用実態を明らかにする
  コロナ禍で増えた新規組合員像
  新規組合員と既存組合員の購買行動の違い
   ・宅配での購買行動の違い
   ・店舗との使い分けの実態
  新しい組合員の維持拡大に向けた施策

3)生協宅配事業が支持されている理由

2.宅配の利用動向と今後の商品利用のあり方

1)コロナで変わった生協の利用実態
   2020~21年組合員調査より解説を実施

2)商品カテゴリー別:年代別利用者数と利用金額の違い
  (食品・トイレタリーを中心に)
  シニア層の客数・利用金額が多いカテゴリー
  シニア層の客数は多いが、若年層の利用金額が多いカテゴリー
  若年層の客数・利用金額が多いカテゴリー
  若年層の客数は多いが、シニア層の利用金額が多いカテゴリー

3.これからの生協宅配事業

1)宅配事業がこれから目指すこと
2)配達員の確保と物流問題への対応
3)宅配事業のニューノーマルへの対応
4)DXコープの実践課題

※進行に応じて、講義内容が多少前後する場合がございます、予めご了承ください

WEBセミナーご受講にあたって

留意事項

●本セミナーはZoom社ウェビナーを利用して開催いたします。
 PC、タブレットなどから閲覧いただけます。
 (開催に際し、アプリケーションはセキュリティアップ済のものを使用いたします。)


●お申込み後、ご登録頂いたメールアドレス宛に受講について詳細をご案内させて頂きます。


●セミナー中は、受講される方の映像や音声は、各参加者・講演者・事務局には共有されません。
 質疑応答の方法はセミナー内でご案内させていただきます。


お申込みに際して、お申込みフォーム備考欄に追加で下記の内容をご記入ください

郵送でお送りするため、テレワークの方はご自宅等受け取れるご住所と電話番号をご記入ください。
 
1)テキスト送付先
 お手数ですが、下記のどちらかをご記入頂き、ご自宅の方は郵送先をご記入ください。

 ・お会社
 ・ご自宅

 
  
2)セミナー当日にご連絡が取れるお携帯番号


開催日時 2021年9月17日(金) 13:30~17:00
会場 ★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです
受講料 お一人様 38,500円(税込)
セミナーNo. 2417005

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top