1日でわかる!やさしい経営数字の見かた

~計数の基本と利益を生み出す戦略的マネジメント手法~

営業力強化(生産財・産業財)

LIVE WEBセミナー開催
本セミナーはLIVE型のオンラインセミナーです。 集合型研修ではなく、ご自宅やオフィスからPC等でご受講頂くことが可能です。


●ひとつでも当てはまる方に、ご参加をおススメします!
・組織や部門を担う役職になったので、財務諸表をキチンと読めるようになりたい!
・得意先の現状や今後取り組むべきポイントを財務諸表から読み解きたい!
・新規顧客開拓の際に、経営状態を分析する指標となる数字が知りたい
・業務の幅をひろげたいので、わかりやすく学びたい


財務諸表の各費目や数字にどんな意味が込められているのか、そこから何を読み取ることが出来るのかなどケーススタディを通してわかりやすく解説します。

講師紹介

講師紹介

講師名 土居 寛二
所属 MDC株式会社 代表取締役 中小企業診断士
略歴 1965年生まれ。国内最大手のインテリアメーカーの販社で営業職を13 年経験。ルートセールス部門を経て、開発営業部門で大手ハウスメーカーや鉄道会社等上場企業への営業活動に尽力。在職中に中小企業診断士を取得、2000 年に独立し現職。
金融機関との提携による多数の中小企業の経営改善支援やコンサルティングの他、大手メーカー、サービス業、金融機関、IT企業を対象とした「経営分析」や「財務分析」、「マネジメント」に関する教育、指導にも従事。
「わかりやすい」「飽きさせない」コミュニケーションに定評がある。 経済学修士、中小企業診断士。 主要著書:「手形・小切手の取引実務」、「担保に頼らず1億円集める!資金調達」(かんき出版)、等

セミナー概要

1.戦略的マネジメントに求められている経営数字を読むチカラ

 1)変化している市場環境の中で生き抜く!
 2)全てのマネージャーに求められる「経営感覚」

2.会社・事業の財政状態を掴む  ~貸借対照表(B/S)~

 1)貸借対照表(B/S)が語ること
 2)上手に資本を調達し、賢く資産を運用する
 3)貸借対照表(B/S)の向こう側に潜む経営の特質
 【ケーススタディ】バランスシートから企業のマネジメントレベルを見抜く

3.会社・事業の儲け具合を押える  ~損益計算書(P/L)~

 1)損益計算書(P/L)が語ること
 2)押さえるべき利益の意味合いと経費の特徴
 3)利益を生み出す勘所をつかむ
 【ケーススタディ】シェア拡大を狙った低価格戦略の行方を追う

4.会社・事業が生み出す現金を把握する  ~キャッシュフロー計算書(CF)~

 1)キャッシュフロー計算書(CF)が語ること
 2)金の卵が生まれるポイントを発見せよ!
 3)営業CFは極大化!投資CFはバランス!財務CFは営業CF次第!
 【ケーススタディ】資金ショート(黒字倒産)が生じる構造と回避策

5.黒字か赤字か、岐路を考える ~損益分岐点~

 1)新たな事業は黒字化するのか?
   損益分岐点売上高の考え方
 2)費用は変動費と固定費に区分せよ
 3)業種・業態で違う収支改善のポイントで
   自社・自部門を振り返る
 【ケーススタディ】限界利益率の違いで戦略はこんなに変わる!

6.経営数値を戦略的に活用する

 1)財務諸表から経営状態を分析する3つの基本手法
   収益性・安全性・成長性分析
 2)「粉飾決算」の仕組みと見抜くポイント
 3)BS・PL・CF、関連性を理解する

7.まとめ

WEBセミナーご受講にあたって

留意事項

●本セミナーはZoom社ウェビナーを利用して開催いたします。
 PC、タブレットなどから閲覧いただけます。
 (開催に際し、アプリケーションはセキュリティアップ済のものを使用いたします。)


●お申込み後、ご登録頂いたメールアドレス宛に受講について詳細をご案内させて頂きます。


●セミナー中は、受講される方の映像や音声は、各参加者・講演者・事務局には共有されません。
 質疑応答の方法はセミナー内でご案内させていただきます。


お申込みに際して、お申込みフォーム備考欄に追加で下記の内容をご記入ください

郵送でお送りするため、テレワークの方はご自宅等受け取れるご住所と電話番号をご記入ください。
 
1)テキスト送付先
 お手数ですが、下記のどちらかをご記入頂き、ご自宅の方は郵送先をご記入ください。

 ・お会社
 ・ご自宅

 
  
2)セミナー当日にご連絡が取れるお携帯番号


開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 ★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです
受講料 お一人様 44,000円(税込)
セミナーNo. 1417001

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top