コロナ禍でも「新規開拓・既存取引拡大」を
実現する方法

組織全体で商談機会を創出し受注率を上げる戦略とは

人材育成

営業力強化(生産財・産業財)

LIVE WEBセミナー開催
本セミナーはLIVE型のオンラインセミナーです。 集合型研修ではなく、ご自宅やオフィスからPC等でご受講頂くことが可能です。


得意先の需要減 ● 売上の横這い・減少 ● 商談機会の減少
新規開拓活動の停滞 ●案件減少● リモート商談の障害

などの営業現場の状況を打破し、変化を起こす戦略の立て方を解説!

【対象】 BtoB事業/企業の
営業部門幹部、営業現場の管理職以上
営業企画・営業推進等の企画部門の方
※対象業界:電機・機械・情報通信・ICT・資源・エネルギー・運輸・物流・土木・建築・化学素材・医療・電子・交通・インフラ・食品・コンサルティング など



講師紹介

講師紹介

東城 拓治講師

講師 東城 拓治
所属 株式会社CSvisionコンサルティング 代表取締役
略歴 大学卒業後、武藤工業でCADシステムの SE、営業、新規事業の立ち上げを経験。その後、コンピュータ関連の知識を習得したいと考え、日本DEC(現日本ヒューレット・パッカード)、EMCジャパンでエンタープライズ企業を担当する直販営業として活躍。この時にアメリカのセリング理論に触れ、知識を習得する。実績を評価されたことより、シスコシステムズ、シマンテック、アマゾンウェブサービス、レノボジャパンといったITトップ企業で西日本支社長として活躍。2020年4月に株式会社CSvisionコンサルティングを立ち上げ、外資系企業での実践ノウハウを活用し、支援先企業様のBtoB営業戦略・営業組織の改革をサポートしている。

セミナー概要

1.潜在していた営業部門の弱体化が顕在化した2020~2021年

・営業活動が思うように進まなかった要因は全てコロナ?
・ニーズ対応を重視する営業活動で顕在化した弱点
・今徹底すべきはどっち?
 “既存顧客の取引拡大” VS “新規顧客開拓”

2.結果を出す組織にしていくマネジメントに必要な3つのコト

・目標にコミットする文化をどうつくるか? 
・戦略をやり抜く、部下のタレントマネジメントと育成
・マーケティング戦略に続いて必要な顧客攻略戦略

3.2021年から強化すべき顧客攻略戦略とは

・マネージャーは成約するための戦略を考える
・成約という目的達成を逆方向マッピングし購買プロセスをコントロールする
・これからの営業は顧客ニーズを聴くのではなく“変化を売る”
・部下に武器を持たせるには
・顧客攻略戦略が売上予測の精度と成約率を向上させる

4.顧客攻略戦略による「既存顧客の取引拡大・シェアアップ」

・取引拡大のアプローチ戦略を明確にするための フレームワーク
・顧客が自社と取引する理由は何か?
 “顧客内価値” ”ロイヤリティ“をつかむ!
・顧客攻略戦略による既存顧客内STP
・既存顧客の取引拡大の強化が、新規開拓を成功に導く

5.顧客攻略戦略による「新規開拓」

・見込み客獲得のための3ステップ
・顧客の購買プロセスのどこに参入ポイントを置くか?
・引き合い商談で本来行うべき顧客攻略戦略とは
・新規開拓のモチベーション維持ポイント

6.チーム・組織をリードするこれからの営業マネージャーの役割

・部下の目標達成をコントロールするには
・商談を作る戦略と受注率を上げるための戦略を持つ重要性
・戦略思考が根付いた営業組織の特徴

WEBセミナーご受講にあたって

留意事項

●本セミナーはZoom社ウェビナーを利用して開催いたします。
 PC、タブレットなどから閲覧いただけます。
 (開催に際し、アプリケーションはセキュリティアップ済のものを使用いたします。)


●お申込み後、ご登録頂いたメールアドレス宛に受講について詳細をご案内させて頂きます。


●セミナー中は、受講される方の映像や音声は、各参加者・講演者・事務局には共有されません。
 質疑応答の方法はセミナー内でご案内させていただきます。


お申込みに際して、お申込みフォーム備考欄に追加で下記の内容をご記入ください

郵送でお送りするため、テレワークの方はご自宅等受け取れるご住所と電話番号をご記入ください。
 
1)テキスト送付先
 お手数ですが、下記のどちらかをご記入頂き、ご自宅の方は郵送先をご記入ください。

 ・お会社
 ・ご自宅

 
  
2)セミナー当日にご連絡が取れるお携帯番号


開催日時 2020年4月22日(木)13:00~17:00
会場 ★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです
受講料 お一人様 44,000円(税込)
セミナーNo. 2104221

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top