ホームセンター徹底研究セミナー

~新しい客層・新しいMD進化するホームセンターとの取組を考える~

マーケティング

営業力強化(消費財)

LIVE WEBセミナー開催
本セミナーはLIVE型のオンラインセミナーです。 集合型研修ではなく、ご自宅やオフィスからPC等でご受講頂くことが可能です。


昨年10月の消費増税後に苦戦が予想されたホームセンター業態でしたが コロナ禍では、今やメイン顧客となっている30代女性が業績を支えました。 ここに至るまでに店舗づくり、品揃え、商品などをさまざまな改革が どう行われたのか。これからどのような方向に向かうのか。 最近話題となっている、業界再編めぐる話題も合わせて余すところなく解説します。

講師紹介

講師紹介

ゲスト 髙浦 佑介
所属 ダイヤモンド・ホームセンター誌 副編集長
略歴 2006年東京大学文学部(社会心理学)卒業。
同大学院修士課程修了後、株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア入社。
『ダイヤモンド・チェーンストア』誌編集・記者を経て、2019年4月より現職。

セミナー概要

1.ホームセンター業態はコロナ禍で何が変わったのか?

1)ホームセンター業界の現状、長期で見たトレンド
2)コロナ禍で客層、客単価、買物シーンはどう変わったか
3)コロナ禍で変わった売れ筋、カテゴリー
 (日用品、食品、DIY、園芸、ペット、インテリアはいつ、どこでよく売れたか)
4)消費増税の影響はどうなったか?
5)今後の成長に向けて進むECシフト

2.業界再編で何が変わったか?

1)ホームセンター再編の主役DCMの歴史
2)コーナン傘下でドイトはどう変わったか
3)存在感を増すバロー(アレンザHD)
4)ビバホーム×アークランドで塗り替わる勢力図
5)島忠買収合戦の裏話
6)今後の再編大胆予想

3.主要大手チェーンの戦略解説

1)カインズ:圧倒的なデジタルシフトで業界トップに
2)DCM:経営統合から15年、新たなフェーズに
3)コーナン商事、コメリ、ビバホーム、島忠

4.ホームセンターのMDの変化とこれから

1)出店傾向の変化(郊外大型店→都市型小型店)
2)50代男性の売場から30代女性の売場へ
3)提案型の売場づくり
4)ホームセンターが重視する指標を理解する
5)ホームセンターがメーカー、サプライヤーに求めること

WEBセミナーご受講にあたって

留意事項

●本セミナーはZoom社ウェビナーを利用して開催いたします。
 PC、タブレットなどから閲覧いただけます。
 (開催に際し、アプリケーションはセキュリティアップ済のものを使用いたします。)


●お申込み後、ご登録頂いたメールアドレス宛に受講について詳細をご案内させて頂きます。


●セミナー中は、受講される方の映像や音声は、各参加者・講演者・事務局には共有されません。
 質疑応答の方法はセミナー内でご案内させていただきます。


お申込みに際して、お申込みフォーム備考欄に追加で下記の内容をご記入ください

郵送でお送りするため、テレワークの方はご自宅等受け取れるご住所と電話番号をご記入ください。
 
1)テキスト送付先
 お手数ですが、下記のどちらかをご記入頂き、ご自宅の方は郵送先をご記入ください。

 ・お会社
 ・ご自宅

 
  
2)セミナー当日にご連絡が取れるお携帯番号


開催日時 2021年1月21日 13:30-16:00
会場 ★ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナーです
受講料 1名様 33,000円(税込)
セミナーNo. 2101211

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top