顧客・代理店と会えない今だからこそ!

【生産財・産業材メーカー向け】経営数字の見方・使い方講座

マーケティング

営業力強化(生産財・産業財)

LIVE WEBセミナー開催
本セミナーはLIVE型のオンラインセミナーです。
集合型ではなく、ご自宅やオフィスからPC等でご受講頂くことが可能です。


IR・財務諸表から情報や提案ポイントを得る


業界に限らず営業活動において、客先訪問による対面営業ができなくなった・減ったというお声をお聞きします。
そのなかで特に「対面できないので情報が取りにくくなった」、「関係構築や提案の機会が減った」というようなお悩みをお聞きいたします。

そこでHPやIR・経営数値などの公開情報から企業方針や方向性を把握するしかなくなった、という方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、「読み方はなんとなく学んだが、実際よくわからない」、「部下に指導しようにも、何をどう使うのかうまく説明ができない」という営業管理職が多いのが実態です。
そこで本セミナーでは得意先の現状や今後の取り組むべきポイントを開示された情報から読み解く力や視点を演習も交え習得いたします。


■このようなお悩みはございませんか?

 ・顧客とは会えないのでなかなか情報が引き出せていない
   →公開情報からでも"方針・考え方"が読み解けます!
 ・経営数値の使い方と言われてもピンとこない
   →ポイントを掴めば営業活動の"質"を高められます!


講師紹介

講師紹介

講師名 土居 寛二
所属 MDC株式会社 代表取締役 中小企業診断士
略歴 1965年生まれ。大手インテリア家具販売株式会社、外資系損保会社、ビジネススクール講師等を経てビジネスコンサルタントとして独立。企業の経営改善支援・指導や人材育成、著述・執筆に活躍する傍ら、テレビ会議システムを用いた会社勤務時代の業務経験を活かし、動画教材の開発や通信講座の映像講師としても活躍している。「わかりやすい」「飽きさせない」コミュニケーションに定評がある。 経済学修士、中小企業診断士。

セミナー概要

1.なぜ今、営業が経営数値を読むべきか

・変質する市場環境で力強く生き残るには
・営業も一段高い“視座”で事業を考える時代
・そもそも経営数値や財務諸表から何がわかるか、何が違うのか

2.儲けの力が明示される損益計算書

・損益計算書が語ること
・5つの利益の意味合いと各種の費用の特性
・数字が語る会社の「強み」を読み解く
【演習】シェア拡大を狙った価格戦略の行方
     電機メーカーの儲け方の違いとは

3.経営の力量が表れる貸借対照表

・貸借対照表が語ること
・資産は賢く運用すべし~新時代に注目すべきポイント!~
・資本は上手に調達すべし~自己資本と他人資本~
【演習】貸借対照表=経営の特質をつかむ
     車メーカー2社の違いとは?

4.キャッシュを生み出すためには

・キャッシュフロー計算書が語ること
・「金のなる木」を押さえなければ新時代は生き抜けない!
・営業CFは極大化!投資CFはバランス!財務CFはFCF次第!
【演習】黒字倒産が起こる具体的な状況

5.営業担当こそ経営状態を分析せよ

・営業活動における財務分析の意義
・ 収益性分析: 顧客企業の儲け方から取り組むべきポイントを見出す
・安全性分析:コロナ禍のダメージは大丈夫?経営リスクを見定める
・これからの時代に重視されるROEとCCC

※各種事例は変更する場合がございます。予めご了承ください。

WEBセミナーご受講にあたって

留意事項

●本セミナーはZoom社ミーティングを利用して開催いたします。
 PC、タブレットなどから閲覧いただけます。
 (開催に際し、アプリケーションはセキュリティアップ済のものを使用いたします。)

●参加者様同士での演習もございます。予めご了承ください。


●お申込み後、ご登録頂いたメールアドレス宛に受講について詳細をご案内させて頂きます。

●テキストはご入力いただく住所に宅配便にてお届けいたします。

お申込みに際して、お申込みフォーム備考欄に追加で下記の内容をご記入ください

1)テキスト送付先
 郵送でお送りするため、お受け取りが可能な発送先を選び、ご記入ください。


 ・お会社
 ・ご自宅  →ご自宅の方は郵送先をご記入ください。

  
2)セミナー当日にご連絡が取れるお携帯番号


開催日時 2020年11月12日(木)13:00~17:00
会場 ★ZOOM社ミーティングを使用したWEBセミナーです
受講料 お一人様 44,000円(税込)
セミナーNo. 2011121_08

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top