商品企画・開発のマンネリ化を回避する

新しい需要を生み出す切り口の見つけ方

マーケティング

LIVE WEBセミナー開催

本セミナーはLIVE型のオンラインセミナーです。
集合型研修ではなく、ご自宅やオフィスからPC等でご受講頂くことが可能です。


本セミナーのPOINT
●マーケットインに偏りすぎない商品企画・開発の着眼点を学びます
●新たな着眼点から良い発想の生み出しすための、ワークショップの活用の仕方を事例と体験を通じて学びます

講師紹介

講師紹介

小田 裕和講師

講師名 小田 裕和
所属 株式会社ミミクリデザイン マネージャー
東京大学大学院情報学環 特任研究員
略歴 千葉工業大学大学院工学研究科博士課程修了。博士(工学)。千葉県出身。新たな価値を創り出すための、意味のイノベーションやデザイン思考といったデザインの方法論やそのための教育と実践のあり方について研究を行なっている。ミミクリデザインでは、新たな意味をもたらすための商品開発プロジェクトや、主体的に価値創造に取り組む人材の育成プロジェクトを中心にディレクションやファシリテーションを担当している。

セミナー概要

1. 商品開発における近年の課題

 1)新しい発想を阻害するマンネリの正体
 2)ユーザー調査が役に立たない理由…満腹感と飽き
 3)需要につながる「エビデンス」の多様化
 4)様々な手法がうまくいかない要因

2. 新しい需要はどのような時に生じるのか

 1)新しい顧客が商品を購入するときは?
 2)新機能による需要創造:これ良くなったね!
 3)新しい生活を創造する:こんな生活があったのか!
 4)新しい買い方・使い方を創造する:これは便利だ!
 5)機能的価値から意味的価値へ

3. 新しい需要を見つけ出す方法

 1)「これって、こういうものだよね」の罠
 2)ユーザーが持っている商品・技術に関する文脈を読み解く
 3)異分野コラボレーションによるアイデア発見
 4)リフレーミングによる問い直し
 5)ユーザーとの関係、商品価値を再設計する

4.新しい需要を創造するワークショップの事例

 1)ワークショップの活用事例
 2)ワークショップの体験

WEBセミナーご受講にあたって

留意事項

●本セミナーはZoom社ミーティングを利用して開催いたします。
 PC、タブレットなどから閲覧いただけます。
 (開催に際し、アプリケーションはセキュリティアップ済のものを使用いたします。)
 ご自宅やオフィスのPC等で受講可能です
 カメラONでのご参加にご協力お願いいたします。

●お申込み後、ご登録頂いたメールアドレス宛に受講について詳細をご案内させて頂きます。

●質疑応答の方法はセミナー内でご案内させていただきます。

●テキストは「郵送」にて冊子をお送りします。

お申込みに際して、お申込みフォームに下記の内容をご記入ください

1)テキスト送付先
 郵送でお送りするため、お受け取りが可能な発送先を選び、ご記入ください。
  
2)セミナー当日にご連絡が取れる携帯番号


開催日時 2020年9月14日(月) 13:00~17:00
会場 ★ZOOM社ミーティングを使用したWEBセミナーです
受講料 お一人様 42,000円(税込)
セミナーNo. 2009141

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top