営業基礎力強化のための

「営業スキル」総点検セミナー

消費財メーカー・卸の若手営業、育成担当対象!

人材育成

営業力強化(消費財)

・日々の活動での活用法をお伝えするので、明日から実践できます!

・消費財メーカーの営業担当者としても、育成担当としても、現場を熟知した講師なので、教科書的な内容ではなく、自分のためにも、育成の場面でも活用できる内容です!


【下記のような方にオススメです】
・営業としての教育はOJTが中心で、体系的に学ぶ機会を与えられていない
・商談では「条件」や「特売」の話が中心で、他に提案ができていないと感じる
・「バイヤーとの関係を作れ」と言われるが、どうすればよいかわからない
・正直、営業として物を売ることに限界を感じているが他の策もない
・OJTトレーナーになったが、後輩に"営業らしさ"が身につかない
・現場に出して経験させる以外に、部下・後輩の育成方法がわからない


講師紹介

講師紹介

講師名 面谷 勝己
所属 オーガニック・マーケティング・アソシエイト 代表
略歴 1980年青山学院大学経営学部卒、同年日清食品(株)入社。営業を始め、商品企画、マーケティング、営業企画等の業務に携わり、長年にわたって店頭マーケティングに関する多くの実験検証を行い、効果的な販促方法について研究を重ねる。同社退職後2012年、オーガニック・マーケティング・アソシエイトを設立。現在はマーケティングコンサルタントとして活動。

セミナー概要

1.営業マンが持つべき“基本”の理解

 ・マーケティングとは
  マーケティングにおける営業のポジションは?定義から役割と責任を再考する
 ・営業とは何か? 営業の役割と責任とは
 ・「自社商品を売り込む」 商品案内をしているだけで「営業」と言える?
 ・営業=“提案する“が大前提

2.営業が「提案」しなければいけない内容とは

 ・提案に必要な3つの要素 
  1.消費者・顧客の視点
  2.“カテゴリー全体にとって” の視点
  3.取引先企業の戦略の視点
 ・提案に必要な5つの切り口
 ・バイヤーへの商談時に留意すべきポイント
 【演習】バイヤーへの戦略・戦術提案書の作成

3. 営業の「ベーシックスキル」を自分のものにする為の基本

①説得力を高める「テクニカルスキル」
 ・何が必要になるか? : 「提案」とは何か? 提案をする為には何が必要になるか? 仮説の大切さ
 ・どうやって身に着けるか?
②モチベーションを高める「マインドスキル」
 ・何が必要になるか?:観察力、目的の手段化、ポジティブシンキング
 ・どうやって身に着けるか?
③得意先との関係を構築する「ヒューマンスキル」
 ・何が必要になるか? : 理解⇒納得⇒共感に繋げる為のスキル、
                 表現力アップの為の国語力・要約力、ラポールのスキル
 ・どうやって身に着けるか?
 ・まとめ

開催日時 2020年3月4日(水)13:00~17:00
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 42,000円(税込)※飲料等ご用意しております。
セミナーNo. 0513156

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top