BtoB企業向け
新規需要・新規顧客開拓計画の作り方

営業力強化(生産財・産業財)

◆本セミナーは都合により中止となりました。お申込み頂いている方には個別にご連絡させて頂きます。(2020.1.15更新)

もう掛け声だけに終わらせない! 行動を起こし、継続させ、成果をあげる考え方と組み立て方


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 岡本 充智
所属 株式会社パワー・インタラクティブ 代表取締役
略歴 京都工芸繊維大学卒業後、アシックス入社。マーケティング本部にて商品開発を担当。その後新ブランド立上げに際して新規市場開拓に従事する。商品企画・生産部門と支店営業部門の連携に苦心し、組織的なマーケティング展開を実現する。 その後、住友ビジネスコンサルティングに転じて、社内にマーケティング機能を根付かせることを目的としたコンサルティングに携わる。現在はパワー・インタラクティブにてインターネット活用による現場の営業力強化及び新規市場開拓に重点を置いた実践的なコンサルティングと研修を行っている。千葉大学大学院・流通科学大学大学院非常勤講師。


セミナー概要

1. なぜ新規需要・新規顧客の開拓がうまく進まないのか?~営業部門としての問題~

 1) 未開拓需要がどこにどれだけあるのかわからず営業部門としてのリソース配分ができない
 2) 計画は立てていてもうまく進まない、活動やモチベーションが維持できない
 3) 市場の変化スピードが速く営業として理解すべき顧客課題の本質が見えにくい

2. 営業部門が動ける新しい市場(需要・顧客)の選定の仕方

 1) 営業部門の誰もが理解・納得できる目的とビジョンの設定の仕方
 2) 自社としての新規需要・新規顧客を定義するときのポイント
 3) 情報収集で陥りがちな罠(思考バイアス)とその回避策
 4) 自社リソースが最大限活きる成長が期待できる需要・顧客の見つけ方
 5) ターゲットとする市場の購買行動と購買体験、潜在ニーズを捉えるコツ

3. 新市場が共感し需要・顧客開拓につながる提供価値の考え方と組み立て方

 1) 新しい市場が共感する「価値」の考え方・捉え方
 2) 価値を生み出す自社リソースを洗い出しビジネス構造を組み立てる
 3) 価値提供のために投資すべきこと、かけるべきコストを明確にする
 4) 営業部門としての売上・収益確保の方法を組み立てる
 5) 需要・顧客開拓を円滑に進める事業パートナーの決め方

4. 新規需要・新規顧客の開拓計画の立て方~営業活動プロセスとKPIの設定~

 1) 既存顧客対応・活動との両立をいかにして行うか~開拓活動継続のカギ~
 2) 営業部門、営業担当者のモチベーションを維持・継続化するコツ
 3) 顧客の購買意思決定構造と購買プロセスにおける関与者(キーマン)を理解する
 4) ライバルに圧倒的な差をつけ価値提供を行う開拓活動の組み立て方
 5) 提供価値を最大化させる部門間の役割分担と連携を明確にする
 6) 行動を促し、小さくとも早く成果を上げるためのKPI設計の仕方

5. まとめ

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 49,500円(税込)昼食をご用意いたします
セミナーNo. 0912368

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top