特別ご招待 ● 受講料無料

専門店との取組強化セミナー

~メーカーに求められる提案力とサポート力~

営業力強化(店舗・売場)

専門店との取り組みは難しい・・・
そんな営業課題にヒントを提供します



家電・ライフスタイル雑貨・化粧品・衣料品・食品・スポーツ・カーライフなど、専門チェーンの大型化・多店舗化が進むだけでなく、大手GMS各社も専門事業の強化に向かっており、今後、ますますの隆盛が見込まれています。これらの専門チェーンは、旗艦店を中心に個店での売上規模は高いものの、店舗に大きな裁量があるために、取り組み方が難しい。チェーンストアオペレーションが掴みにくい、本部で握ったはずのことが店舗まで落ちない、商慣習が独特など、メーカーのマーケティング担当者、営業担当者を悩ませているのが実際ではないでしょうか?また、セミナーや雑誌もスーパーマーケットやなど、最寄品業界の事例が多く、専門店にはあてはまらないという声も聞かれます。そこで本セミナーでは、大型専門チェーンへの支援実績が豊富な講師を迎え、メーカーとして専門店との取り組みを強化するために重要なポイントを解説します。


講師紹介

講師紹介

深澤 智浩講師

講師名 深澤 智浩
所属 深澤企画コンサルティングオフィス 代表
略歴 大手アパレルメーカーにて、伊勢丹新宿店などの旗艦店のショップマネー ジャーを歴任した後、ブランドのヘッドマネジャーとして全国のVMD戦略を統括。その後、様々な業態や商品の店頭戦略を学び、深澤企画を設立。以後、アパレル以外の領域にVMDを展開する第一人者のひとりとして、店頭戦略(VMD・ディスプレイ・ブランディング)のコンサルティングや企業内研修でも指導にあたり人材育成にも注力。お客様の買い方をベース提案手法の開発は、「目新しい」「気づきが多い」 「成果に繋がる」 と定評である。 直近では新コンセプトショップの開発業務も多く、指導先としても、化粧品メーカー、スポーツメーカー、バラエティストア、ショッピングビル等多数。



セミナー概要

1.専門店との取り組み強化に向けて

 ・専門店各社が取り組むリアル店舗の価値づくり・お客様づくり
 ・最新店舗、好業績店舗から学ぶ!店舗づくり・売場づくりの変化
 ・メーカーとして専門店との取り組みを深めるための3つのポイント
 ・チェーン組織を理解する。本部との取り組みと個店との取り組み
 ・バイヤー、店舗スタッフへの教育・啓蒙が導入と実売に与える影響
 ・選ばれるメーカーになるための提案力とサポート

2.メーカーに求められる商品提案と売場提案

 ・新商品や展示会に頼った営業からの脱却!
 ・小売企業が嫌がる「同質化」と求められる「差別化」
 ・自社ブランドは得意先にとってどのようなポジションなのか?
 ・投入しただけでは売れない!インストアプロモーションの新発想
 ・量販店とは大きく異なる専門店の売場づくりの考え方
 ・事例で学ぶ!リアル店舗だからこその商品提案と売場提案

3.事例紹介!営業力強化の取り組み

開催日時 2019年12月20日(金)15:00-17:00
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 無料ご招待
セミナーNo. 0715182

※参加申込者が席数を上回った場合は、抽選とさせていただきます。

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top