Amazon徹底研究セミナー

成長を続けるAmazonの次の一手を探る

マーケティング

営業力強化(消費財)

ネット通販事業者として突出した1強となる勢いのAmazon。アメリカで実施されているさまざまな実験的取り組み、それらを国内に取り込み取扱いカテゴリーの拡大や新たなサービスを次々と導入し利便性を向上させています。Amazonは今後の戦略はどうなるのか、国内外の事例をもとに第一人者がわかりやすく解説します。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 角井 亮一
所属 株式会社イー・ロジット 代表取締役社長
略歴 1968年10月25日大阪生まれ、奈良育ち。現在、東京秋葉原に在住。
上智大学経済学部経済学科で、ダイレクトマーケティング学会初代会長の田中利見先生のゼミに所属し、3年で単位取得終了し、渡米。ゴールデンゲート大学にてマーケティング専攻しMBA取得。帰国後、船井総合研究所に入社。小売業へのコンサルティング、ネット通販参入セミナーなどに従事。2000年2月14日、株式会社イー・ロジット設立、代表取締役に就任。同社は、300社以上から通販物流を受託する国内NO1の通販専門物流代行会社であり、200社の会員企業に物流人材教育研修や物流コンサルティングを行っている。また、アマゾンの動向などについて日本経済新聞ほか新聞各紙や東洋経済、週刊ダイヤモンドなどのビジネス誌にも数多く出稿している。
著書に「アマゾンと物流大戦争」(NHK出版新書)、「アマゾンに挑む宅配ネット通販」(SBクリエイティブ)、「すごい物流戦略」(PHP)などがある。

セミナー概要

1.アマゾンの新たなサービス展開

  アメリカの事例を中心にアマゾンの最新サービスを紹介

2.アマゾンジャパンの戦略と戦術を読み解く

 1)最近のアマゾンジャパンのサービス展開
 2)アマゾンジャパンの戦略(プライム会員獲得)
 3)アマゾンフレッシュの動向

3.アマゾンジャパンの宅配最新情報

 1)どうやって、ヤマト運輸から値下げを引き出したのか?
 2)アマゾンジャパンが使う宅配会社比率(最新2019)
 3)プライムナウの今後
 4)膨らみ続ける宅配コストへの対応
 5)競合を駆逐するアマゾンの物流戦略
 6)主要ショッピングモールの詳細比較

4.アマゾンのオムニチャネル戦略

 1)アメリカでのリアル店舗への拡大
 2)アマゾンジャパンのリアルでの取り組み
 3)中国アリババのオムニチャネル戦略との比較から読み解く

5.アマゾンと上手に付き合うために

 1)どうアマゾンと戦うのか?
 2)どうアマゾンと住み分けるのか?
 3)どうアマゾンと共存するのか?
 4)自社が取り組むべき「3つのこと」

6.まとめ

開催日時 2019年12月17日(火)13:30~16:30
会場 マーケティング研究協会 セミナールーム(JR飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 42,000円(税込)※飲料等ご用意しております。
セミナーNo. 0714271

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top