異業種合同セミナー

女性マーケター育成講座
~女性視点を活かしたマーケティングのための、発想とスキルを磨く~

ここ近年、社内女性チームの発足や商品・サービス開発、販促企画などの現場で活躍する女性が増えているように、顧客のニーズに応じた商品企画や販売戦略を考える上で、女性視点を活かしたマーケティングが重要視されています。
本講座は、顧客のライフスタイルや感覚を生に感じとることができる女性を、ビジネスに転換することのできる人材として育成するためセミナーです。
マーケティング基礎知識のレクチャーに加え、参加者同士でのディスカッションやワークショップを通じて、女性マーケターとして活躍いただくためのスキルを深めていただきます。
女性限定セミナーですので、リラックスした雰囲気のなかで女性同士悩みを共有しあいながら進行いたします。


講師紹介

講師紹介

佐野 青子講師

講師名 佐野 青子
所属 エニスト代表
略歴 大学卒業後、マーケティングリサーチ会社、シンクタンクを経てグローバル消費財カンパニーに入社。グローバル展開されているサンケアブランドの日本導入を主導。その後もブランドマネージャーとして、海外消費財の国内導入、広告展開、販促・コミュニケーション戦略策定、及び流通開発を実践。また通販販事業をゼロから立上げ、プロジェクトリーダーとしても活躍。現在ではマーケティングコンサルタントとして独立し、食品・化粧品・日用雑貨・など女性消費財・サービス領域を中心にマーケティング戦略立案、販促・プロモーション戦略、商品企画をサポートする傍ら、マーケティング人材の育成にも精力的。 マーケティング研修講師として大手企業での教育実績多数。 マーケティング実務経験をベースに、事例やケーススタディを多用した分かりやい講義が高い評価を得ている。現在、「早稲田オープンカレッジ」にてマーケティング講座を担当。

セミナー概要

1.女性視点を活かすマーケティングとは?

  ・最近、女性マーケティングチームが次々に立ち上がっているワケとは?
  ・そもそも、女性ならではの視点とは何なのか?
  ・今、多くの企業で女性マーケターに求められている役割
     -企画における女性の視点
     -組織・チームマネジメントにおける女性の視点
  ・女性マーケターの誰しもがぶつかる業務・組織・ジェンダーの壁 
  ・男女の前に重要なのは“マーケティング思考”

2.マーケティング発想の育て方

   ・ビジネスの基本となるマーケティング思考のフレーム
  ・女性ライフコースの多様化と変化する価値観
     ーターゲット女性のインサイトを知る方法
     -ビジネスに繋がる種のみつけ方
  ・日常生活の中での「気づき」を「企画」へ昇華させるステップ

 <演習>1.ターゲットニーズを捉える・企画コンセプトを立てる
     2.アイデアを思いつきで終わらせないために・・・フレームワーク活用
 <事例に学ぶ>女性視点を活かしたマーケティング事例

3.周囲の協力をひき出す「社内調整」のポイント

  ・女性マーケターが追い散りがちな5つの落とし穴
    1)独自性 2)論理性 3)男性視点 4)メタ認知 5)対話力
  ・どのように社内のコンセンサスを得るか?        
     -「なぜAではなくBなのか?女性としてなぜそう考えるのか」
       周囲を説得する論理思考と伝え方
     -部門の壁を越え円滑に仕事を進めるためのコミュニケーション

4.<ケーススタディ>女性マーケターが抱える悩みと解決のためのヒント

  ・「これいける!」女性間では共通の感覚で話が進むが
    いざ男性や営業部への展開となると理解が得られない。
    女性の意見を求められるが、結局「主観でしょ?」と意見が反映されない
    女性チームをどうまとめたらよい?モチベーション、人間関係…
    家庭と仕事の両立…時短勤務の中での仕事の進め方、責任感・周囲への気遣い…
                                           etc・・
   
 【皆さんが業務の中で抱える問題や悩みを解消していきます。】

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 42,000円(税込)※飲料等ご用意しております。
セミナーNo. 0915176

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top