リーダー・管理職のための自分で考え動く
新人・若手社員の育てかた

~今すぐ身につけるべきメンバー育成の“新常識”と職場実践ノウハウ~

人材育成

今とこれからの時代に役立つ「若手の育成方法」「コミュニケーションの取り方」「チーム運営のヒント」をお持ち帰りいただけます」


職場でこんなお悩みはありませんか?
・新人・若手社員の仕事や業務への意欲が低下している気がする
・最近の若手は失敗したり、注意すると必要以上に落ち込んでしまう
・若手社員の離職が目立つ


今、ビジネス環境の変化に伴い、職場の人材育成のあり方そのものに発想の転換が必要になっています。急激に変化し不確実な今のビジネス環境において、職場で求められるのは自分で考え動く"自律行動型人材"。そのようなメンバーを、リーダーや管理職はどのように育てれば良いのか?
本セミナーでは、ディスニーで10万人以上のキャストを育てた元カリスマトレーナーの講師が、どんな職場でも導入できるこれからの若手の育て方を、ディズニーの取り組み実例を交えてお伝えします。若手が多い職場や、研修期間を終えて新人が配属された部門のリーダー・管理職におすすめのセミナーです。


講師紹介

講師紹介

nopicture

講師名 櫻井 恵里子
所属 HapinessCareer Lab. 代表
西武文理大学 専任講師
略歴 10万人以上のキャストを育てた、元ディズニーのカリスマ人材トレーナー。1998年に株式会社オリエンタルランド入社、商品開発部で現在もヒット中の「ファンカチューシャ」を開発し、年120%以上の売上増を記録。2003年から人財開発部門にて人材トレーナーを担当。その後、人事戦略、調査、キャリア支援などを担当。2009年から外部法人向けに「ディズニーのおもてなしの考え方」を伝えるセミナー事業部門にて、講師、研修開発を担当し大人気を博す。人事戦略から、調査、採用、教育、キャリア開発までを手がけ、これまでに15万人以上の人材育成にかかわる。2011年からCS推進部で調査分析を行い、同社の膨大な顧客データから顧客満足の本質とホスピタリティのあり方を学ぶ。現在、西武文理大学サービス経営学部専任講師。人気講座「心理学概論」「キャリア論」「レジャー産業論」などを担当。筑波大学大学院人間総合科学研究科生涯発達専攻博士前期課程修了。修士(カウンセリング)。

櫻井講師 著書


セミナー概要

1.若手・新人育成を取り巻く環境変化

 ・若手・新人の育て方に発想の転換が必要になってきた!
 ・予測困難な経済環境で、“自ら考え動く人”を育てる、高度な育成力が必要に
 ・答えがない時代で人を育てるハンブルリーダーシップとは

2.最初が肝心! 自分で考える人材を育てるための正しい準備と心得

 ・そのOJTは正解? 「やるべきこと」「業務手順」の詰め込みは考える力・応用力を奪う
 ・育てる前に必要なのは、「理念と行動基準の明確化」
 ・メンバーが担うべき、その仕事の本来の役割を伝えているか?
 ・若手が辞めたくならない効果的なOJTのあり方とは
 ・自ら考え動く“自律行動型人材”を育てるために、ディスニーの現場が行っていること

3.成長を刺激するリーダーのコミュニケーション

 ・信頼を得るリーダーのコミュニケーションスタイルと4つのレベル
 ・指示待ち人間を作らないコツ
 ・失敗を恐れがちな若手への接し方
 ・メンバーの方から「仕事を覚えよう」と思ってもらうには?
 ・ポジティブな職場の雰囲気を醸成する褒め方
 ・優れたリーダーがメンバーを注意するときにやっていること

4.メンバーのモチベーションに影響を与えるリーダーのあり方とは

 ・信頼されるリーダーの10箇条
 ・人の欲求を踏まえた、若手社員のモチベーションマネジメントの方法
 ・個人をサポートしながらチームをまとめる、ディズニーの取り組みとそのメリットとは
 ・リーダーは絶対価値を持って働こう

開催日時 2019年8月28日(水)13:00~17:00
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込)※飲料等ご用意しております。
セミナーNo. 1012357

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top