[超速攻]企画書、提案書、プレゼン資料スピード作成術

伝わる!わかりやすい資料作りの時間短縮で実践する「働き方改革」

マーケティング

企画書や提案書、プレゼン資料などを自己流や見よう見まねで作成していて、「内容が上手く伝わらない」、「作成に時間が掛かる」と言った声をよく聞きます。 この講座では、それらビジネス資料を短時間でわかりやすく作成するための方法や「コツ」、本にはあまり書かれていない「裏ワザ」について、解説と演習により実践的に学んで頂きます。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 大平 邦登
所属 コンパスポイント代表
マーケティング研究協会顧問
略歴 早稲田大学卒業。1996年に(株)マーケティング研究協会に入社。業種業態にかかわらず企業の人材育成・教育に関する多数の教育支援業務、企画立案業務等で実力、経験をつみ、専任インストラクターとして幅広く活躍した後、2002年に独立し、コンパス・ポイントを設立。ロジカルシンキング、ドキュメントの作成スキル、ビジュアル表現、発表技術などを一気痛貫させた研究メソッドが大好評。明快な理論と実践的アドバイスを持ち味に、企業の人材強化や研修・講演で精力的に活躍中。
主要著書:『ひと目で分かるMS Power Pointプレゼン術』(日経BPソフトプレイス出版)、「商談・会議を成功させるビジネスプレゼン必勝法」(日経BP社<共著>)



講師詳細

セミナー概要

1.なぜ企画書や報告書、プレゼン資料作成に時間がかかるのか?

 1)資料作成に時間がかかる “意外な” 原因とは?
 2)資料作成の時間配分を見つめなおすと
 3)そもそも、資料を作る必要はあるのか? 資料の目的・価値から「力の入れ具合」を考える

2.効果的な資料を効率よく作るために必須の「依頼の仕方」「請け方」とは?

 1)ビジネス資料の「ステークホルダー(依頼者、作成者、伝達者、読み手)分析」とは?
 2)資料作成の “依頼者” と “作り手” に求められるコミュニケーション
    ~依頼の仕方・請け方、資料チェックの仕方、直し依頼の仕方・請け方

3.相手の理解と共感を得る「プロの構成技」とは?

 1)構成作りでまず最初に何をやるべきか?
 2)「全体」から入る or「部分(パーツ)」から仕上げるどちらがよいのか?
 3)達人の手の内公開! 構成(アウトライン)とレイアウトを連動させた
    「マル秘、オリジナルテンプレート」とは?

4.説得力を持たせる「文章作成ノウハウ」とは?

 1)簡潔でわかりやすい文を書く 「今さら聞けないコツ」
 2)心の中で「なるほど!」と言わせる「ライティング作法」
 3)スムーズに書けない時の「スランプ脱出法」

5.わかりやすい!と言われる「図解・レイアウト・色使いのテクニック」とは?

 1)ひと目でわかる!図解、チャート・表・グラフ・カラーリングの鉄則
 2)図解、チャートを速攻で描くPC、パワポの「裏技 虎の巻」
 3)読み手にメッセージが一瞬で伝わる「レイアウトの鉄則」
 4)アッ!という間に出来上がる! 「レイアウト変更の瞬間技」

6.働き方改革・業務改革・時短につながる「資料作成の奥義」とは?

 1)「各種プロジェクト・ワーキンググループ」の成功事例・失敗事例
     ~業務改革・働き方改革・時短を目的化すると必ず失敗する!
 2)資料作成ガイドラインのすすめ~第三者チェックの効用
 3)スライドや素材の転用、結合、コピーをスムーズにおこなう

◆会場にはお一人様1台ずつパソコン(Offoce2013を基本)をご用意し、操作演習を交え体感的に学んで頂きます。

◆このセミナーテーマに関する個別企業内での「セミナー」や「勉強会」の企画、開催のご相談も受け賜りしております。
また、「わかりやすい企画書、提案書の作成方法」、「効果的なプレゼンテーションの実践方法」等に関するご相談やお問合わせについても別途個別にご対応させて頂いております。
詳しくは担当「後藤(tel:03-5227-5711)」迄お問合わせ下さい。

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 ヒートウェーブITアカデミー新宿校(KM新宿ビル)  アクセスマップ
受講料 46,000円+消費税3,680円 … 合計49,680円
セミナーNo. 1114240

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top