小売業のデジタル化とメーカー対応

小売業の新しいマーケティングの実例と思考法

現在、ECチャネルの拡大に伴い多くの小売業でデジタル化を進めています。
本セミナーでは、小売業のデジタル化がどのように行われ、今後小売業のデジタルマーケティングがどのように進むのかを、講師の実務経験を交えてわかりやすく解説します。
また、小売業のデジタル化に伴いメーカーはどのように対応すべきなのかについても、営業対応だけでなく、会社としてどのような知見を持つ必要があるのかをお伝えします。


講師紹介

講師紹介

講師写真

講師名 河口 友紀
所属 株式会社My Market 代表取締役
略歴 グロービス経営大学院卒業(経営学修士・MBA) 大手総合小売業勤務等を経て、現会社を設立。大手総合小売業では店舗担当者から店長までを経験、本部にて店舗業務改革や実務教育に取組み、デジタルマーケティングの実務責任者として新規デジタル施策やデジタルビジネスの企画展開を担った。現在は小売店舗の実務経験を生かしながら、メーカー、流通業、サービス業の企業へのマーケティング支援活動やコンサルティングを行っている。

セミナー概要

1.小売業のデジタル化と押さえるべきポイント

①デジタル施策導入店舗事例の解説~国内外の取組事例から~
 カーブサイドピックアップ、スマホレジ、デジタル販促ツール
②小売店舗のデジタル化は何を目指しているのか
 ・ECチャネルやアプリ展開がデジタル化ではない
 ・小売店舗のデジタル化が進まない理由
③デジタル化は前提条件 次世代の顧客体験とは

2.小売業のデジタル・マーケティングの実務

①具体的なデジタルツールの種類と活用法
②デジタル・マーケティングの基本解説
③デジタル広告の仕組みと活用事例
④SNSの活用実例とポイント解説
⑤スマホアプリの活用事例と課題
⑥運用はこうする! 顧客導線の設計とKPI

3.小売業のデジタル化への対応策

①OMOビジネスモデルの時代
 ・新しい常識で前提条件が変わる
 ・デジタル化によって変化する顧客価値
 ・課題をリフレーミングすると解決策がわかる
②デジタル化→ネットワーク化→定量化
③デジタルツールを導入しても解決しないこと
④デジタル時代に必要な3つのリソース
⑤デジタル化に向けた施策策定のポイント

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込)※飲料等ご用意しております。
セミナーNo. 0714231

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top