マンネリ化しない売り方には理論がある!

鮮度をつくる売場提案

マーケティング

営業力強化(消費財)

営業力強化(店舗・売場)

小売業のECシフトが進展し、デジタル化によって大きな変革が生まれようとしています。しかし、商売の中心は既存店舗であり、その活性化が売上を大きく左右することは言うまでもありません。しかし、効率が求められる中、来店客に対して、売上効果を期待できる効果的な販売手法、プロモーション手法が実践されているか?というと、まだまだ改善できることは多いです。新製品発売と同時に大量陳列、季節、チラシ、リベート、値引きに依存した送り込みや大量陳列・・・この繰り返しではないないでしょうか?

投入はできるが、消化に繋がらず、在庫に悩まされるということはないでしょうか?お客様に対して、魅力的で効果的な訴求はできていますか?競争に対して差別的な訴求が出来ていますか?本セミナーでは、お客様の買い方(購買意思決定のメカニズム)を深く理解し、事例を交えて具体的なヒントをご提供いたします。


[過去参加者の声]
〇 レクチャーだけでなく、事例の紹介やワークショップも有意義で学びが深まりました。
〇 自社カテゴリーの当たり前な感覚が、来店客とズレていたことに気が付きました。
〇 担当先のバイヤーへの提案のヒントが見つかりました。
〇 社内ではなかなか教わることができない学びがあり、有意義なセミナーでした。
〇 得意先の方針ありきで提案を考えていましたが、売れない要因がわかりました。
〇 異業種の方々とのワークショップでは様々な発想があり刺激になりました。
〇 今まで参加したセミナーの中でも、最も面白いセミナーでした。
〇 何となく考えていたことも、体系的に学び直せたことで、頭が整理できました。
〇 POSデータ分析のセミナーに参加しましたが、その前にこちらのセミナーに参加したかった。


"イマ、求められている2つの提案の切り口"
インストアマーケティングを徹底的に理解し実践する!
2回シリーズで開催いたします。

●マンネリ化しない売り方には理論がある!
「鮮度をつくる売場提案」
 http://www.marken.co.jp/seminar/2018/12/post_437.php


●また買いに行きたくなる店舗・売場には理由がある!
「再来店をつくる売場提案」
 http://www.marken.co.jp/seminar/2019/01/post_438.php


■2講座にお申込み頂きますと優待受講料が適応されます。
 お申込フォーム備考欄に2講座お申込みの旨、ご記入ください。
 70,000円+消費税5,600円・・・75,600円(税込)


講師紹介

講師紹介

渡邊 隆之

講師名 渡邊 隆之(わたなべ たかゆき)
所属 東京未来大学 モチベーション行動科学部 教授
略歴 イトーヨーカ堂(企画室)を経て、(財)流通経済研究所入所。同研究所にて主席研究員、理事を勤める。その後1992年より創価大学、東京理科大学でも教鞭をとり、現在は、東京未来大学教授、沖縄大学客員教授。店舗内購買行動を起点としたマーケティングの実践を研究テーマとし、理論だけでなく実務に活用できるノウハウを提供している。小売業・卸・メーカーへの教育研修の講師やコンサルティングも行い、豊富な経験に基づいた指導はわかりやすいと定評。
主な著書『セールス・プロモーションの実際』『店舗内購買行動とマーケティング適応』、講師近著「売場の科学」(扶桑書房出版)

講師詳細

セミナー概要

■プログラム

1.販促における店内情報の重要性    
2. 情報によって作り出す差異と変化
3.情報処理理論から考えるプロモーションのパターン
4.ブランド力による店内での購買意思決定
5.3パターンの購買のきっかけづくり
6. 4つの購買理由を基準とした訴求方法
7.12通りの情報提供と提案の作り方

開催日時 2018年12月14日(金) 13:00~17:00
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 37,000円+消費税2,960円 … 合計 39,960円 お飲み物などをご用意いたしております
セミナーNo. 0715141

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top