参加型で盛り上げる
社内研修/勉強会のプランニング&ファシリテーション

事前準備~場のデザイン~クロージングまでを参加型で体感しながら習得!

人材育成

本セミナーでは、研修/勉強会で参加者を巻き込み、最後まで意欲的な姿勢で参加してもらうための


・オープニングから本編クロージングまでのプランニング
・学びを深めるファシリテーション


を中心に、「困った場面の対応方法」や「研修/勉強会の評価方法」など、ポイントを絞って習得いただきます。


【参加のおすすめ】

・具体的な手法が満載で、明日から試したいノウハウが満載です
・講師のファシリテーションや参加者同士のワークを通して"参加型"を体感しながら学ぶことができます
・参加者の立場や、講師・ファシリテーターの立場、両方の視点で理解できるので納得感があります
・今まで自己流でやってきて悩んでいたことも、基本から体系的に学ぶことで解決のヒントが手に入ります


講師紹介

講師紹介

鈴木 英智佳講師

講師名 鈴木 英智佳
所属 株式会社ラーニング・クリエイト 代表取締役
略歴 花王株式会社にて人材開発業務等を経験後、2004年に教育研修会社へ。 人材開発コンサルタントとして活躍後、契約講師の募集・採用・育成の全プロセスをマネジメント。2011年に独立、Learning Create(ラーニング・クリエイト)を設立。企業研修の内製化を支援する「社内講師養成コンサルタント」として活動中。共著『研修開発入門 研修転移の理論と実践(ダイヤモンド社)』の執筆も手掛ける。 "説明が非常にわかりやすい""質問に丁寧に答えてもらえた""明日からやってみようという気持ちになった"と参加者からの信頼が厚い。

セミナー概要

1.社内研修/勉強会におけるあなたの役割

・研修が「意味がない」「つまらない」と煙たがられるのはナゼ?
・我々オトナのための教育理論がある!
・目指すは“教育”のプロではなく“共育”のプロ

2.プランニング 3つの大前提

・教える内容から考えるのはNG!全てはブレない「目的とゴール」の設定から
・オープニング・ボディ(本編)・クロージングの3部構成で考える
・人が話を聞けるのは何分までか?様々な学習スタイルを知っておく

3.参加者を巻き込む!進行内容に応じたファシリテーションのコツと効果的なワーク

<オープニング>
・参加者のカタい表情の裏にある4つの壁と、打破するためのオープニングワーク
・参加者のモチベーションと満足度が上がる仕掛け

<本編の進行>
・あなたの目的に応じたディスカッションをしてもらい、気づきを得てもらう効果的な設計と進行方法
・話を深める5つのフォロー質問
 【演習】実際にディスカッションを進行してみよう
・講師役/ファシリテーターが不安になりがちな、困った場面の対応方法
 ●無反応な参加者がいて理解しているのか不安になる・・
 ●参加者間の経験値やヤル気にバラつきがあって、対応方法がわからない
 ●「質問はありますか?」と投げかけてもシーン・・として気まずい

<クロージング>
・「勉強になった」だけで終わらせない、実践への架け橋
・研修/勉強会の評価と学びの定着との関係

開催日時 2018年9月7日(金)9:30~17:30
会場 マーケティング研究協会 セミナールーム(最寄り駅「飯田橋」)  アクセスマップ
受講料 48,600 円 (税込) 昼食をご用意いたします
セミナーNo. 1012320

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top