市場の盲点にいち早く気づき、「始めから有利な戦い」を起こすためのモノの捉え方

手付かずの機会(ビジネスチャンス)の見つけ方

マーケティング

近年では、革新的な新興企業が突如参入し、ルールをすっかり書き換えて市場を席巻してしまうといったことがしばしば起こっています。数多の企業がチャンスを窺い戦っている中で誰も気付かなかった「空白地帯」はなぜ生じてしまうのでしょうか。
私たちは無意識のうちに偏った見方や考えにとらわれています。このバイアスを理解して、思考の枠組みを組み替える(リフレーム)ことで、これまでには気付くのが難しかった発想にたどり着くことが可能になります。本セミナーでは、偶然に頼るのではなく意思を持ってビジネスの機会を探り当てる技術を習得していただきます。





ビジネス・イノベーション!!シリーズセミナー
顧客起点でビジネスを再構築するには、組織的決断と継続した取り組みが必要となります。社内の力だけでそれやり遂げるのは、大変なのが実際のところです。
本シリーズセミナーでは、ビジネス変革で必要となる多角的なフレームワークやスキルセットを、一貫性あるメソドロジーに沿って提供していきます。シリーズを通したご参加をお待ちしております。


・7月6日:アイデア発想
・8月24日:本セミナー
・10月予定:エスノグラフィー
・11月予定:カスタマージャーニー


シリーズを複数ご受講で2回目以降が割引になります。
2回受講: 86,400 円 (1回受講+ 2講座目が37,800 円で受講できます)
3回受講: 118,800 円 (2回受講+ 3講座目が32,400 円で受講できます)
4回受講: 145,800円( 3回受講+4講座目が27,000円で受講できます)


講師紹介

講師紹介

講師陣 ■株式会社mct
ペルソナやエスノグラフィ他、人間中心デザインの手法やプロセスを使ってクライアントのイノベーションを支援するチームとして2004年に設立。製品・サービスのコンセプト開発、インサイトリサーチ、アイデア発想、エクスペリエンスデザイン、イノベーションの機会発見、ビジネスデザイン、組織デザイン、研修・ワークショップの提供など、さまざまな業界で好評を得ている。

セミナー概要

1.ビジネスの「空白地帯」を捉える

・ホワイトスペースとは
・なぜ、ビジネスの空白に気づけないのか
・手付かずの機会の発見に不可欠な「リフレーミング」
・ホワイトスペースを見つけ出す3つの観点:[顧客][ビジネスモデル][トレンド]

2.顧客をリフレームする(捉え方を変える)

・顧客セグメントを細分化しても、「空白地帯」は見えてこない
・顧客セグメントをくくり直し、ノンユーザーや未充足ニーズを捉える
・顧客理解のフォーカスとスコープを変える
・顧客ライフサイクル全体から重要な未充足ニーズを捉える
【エクササイズ1】ホワイトスペースの事例から顧客の未充足ニーズを洗い出す

3.ビジネスをシフトする

・過去の延長上の差別化では、好機を生み出せない
・業界のバイアスを把握し、有利に活用する
・ビジネスをシフトする領域の広さを理解する
・フレームワークを使って網羅的に業界のバイアスを洗い出す
【エクササイズ2】ホワイトスペースの事例から業界のバイアスの活かし方を体得する

4.トレンドを取り込む

・成長性のない市場はホワイトスペースにならない
・業界を超えてトレンドを捉える
・トレンドから進化する顧客ニーズを捉える
・トレンドから進化するビジネスモデルを捉える
【エクササイズ3】トレンドを使って進化する顧客ニーズ/ビジネスモデルを捉える

5.ホワイトスペースの発見~ビジネスデザインの具体的ステップ

・業界のバイアスを踏まえて対象とする顧客セグメントを設定する
・顧客ライフサイクル全体から重要な未充足ニーズを洗い出す
・業界を超えたトレンドから進化する顧客ニーズを想定する
・顧客ニーズに沿って業界のビジネスモデルのバイアスを見つける
・バイアスに焦点を当てて顧客ニーズを満たすアイデアを探索する
・アイデアを統合し、ビジネスモデルを組み立てる

開催日時 2018年8月24日(金)10:00~17:00
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 48,600 円 (税込) 昼食をご用意いたします
セミナーNo. 3414176

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top