エリアマーケティングの実効性を高める

東北市場の県民性徹底研究

~県民性・地域性・歴史的背景など、定性情報の活用方法~

マーケティング

東北6県を北部3県、南部3県に分け、それぞれの歴史的背景に基づく関係性や地域特性を地域市場戦略、県民性研究の専門家が徹底解説!  地域特性に合わせたマーケティング戦略の立案や地元住民、地元企業とのコミュニケーションのポイントや事例も解説します。


第1部 北東北市場編 10:00~12:45
第2部 南東北市場編 13:30~16:30

※どちらか1部のみのお申込みも可能です



■全国8都市で県民性徹底研究セミナーを実施いたします■


詳細はこちらからもご確認いただけます。


5月24日:九州
6月19日:中国・四国
6月26日:近畿
7月11日:東海・北陸
7月24日:東北
8月7日:北海道
8月21日:首都圏
8月22日:北関東・甲信越


講師紹介

講師紹介

講師名 矢野 新一
所属 No.1 戦略研究所 所長
マーケティング研究協会 顧問
略歴 「県民性博士」として「秘密の県民SHOW」や「ホンマでっかTV」「月曜から夜更かし」「橋本×羽鳥の番組」をはじめ、テレビ、ラジオ、情報誌などへの出演や県民性アドバイザーとして活躍。歴史的背景や定量データのみならず、全国各地に足を運び、現地の人とのコミュニケーションや地域戦略コンサルティングの経験から得られた知見を元に全国の県民性・地域性を独自に研究し分析。ビジネスにおける県民性の活用を企業支援にて実践し成果を上げる。 ランチェスター戦略研究の第一人者でもあり、故・田岡信夫氏の戦略理論を実務ベースに応用した実績は大きく、特に地域戦略に関しての理論やその指導法には定評がある。 「ランチェスター戦略」「地域市場戦略」「県民性」に関する著書を多数執筆。

セミナー概要

第1部 北東北市場編 10:00~12:45

1.エリア攻略のための「定量情報」+「定性情報」の活用ポイント

2.エリアマーケティングの事例

3.東北市場をとらえるポイント
  東北とは
  東北市場の現状と全国における位置づけ

4.東北市場の中での北東北3県
 
5.北東北3県の市場特性
 1)結節点市場の・・・青森市場
  歴史:三日月の丸くなるまで南部領→盛岡と津軽→全国初の合併県青森
  アンチ仙台、弱者逆転の市場
  アニマル柄好きは大阪以上?
  無口伝説とカップラーメンが及ぼす影響
  南部藩と津軽藩の対立意識
  青森県での県民性の活かし方とタブー

 2)南部藩と伊達藩の・・・岩手市場
  歴史:奥州藤原平泉→秀吉の日本統一最後の戦地→偉人輩出も日本のチベット
  伊達藩と南部藩の藩境塚
  傘の持ち方は?
  四人の総理大臣は周りから推されて
  アフターサービスが特に重要
  岩手県での県民性の活かし方とタブー

 3)アンチ仙台の・・・秋田市場
  歴史:出羽の秋田→小領主分立→常陸・佐竹氏入城
  東北の関西
 「秋田の着倒れ、食い倒れ」
  家に門扉が無い?冠婚葬祭が派手?
  衝動買いの原因とは?
  秋田県での県民性の活かし方とタブー

第2部 南東北市場編 13:30~16:30

1.エリアマーケティングの事例

2.東北市場の中での南東北3県

3.南東北3県の市場特性
 1)東北の要・・・宮城市場
  歴史:古代の東北の中心→奥羽の覇者・伊達→遅れてきた東北の中心地
  伊達62万石
  常にNo.2「第二師団」「二高」
  「茶箱の福袋は伊達者の伝統」
  デカ盛り仙台
  東京志向は強いが流行の浸透が遅い
  宮城県での県民性の活かし方とタブー

 2)弱者逆転の・・・山形市場
  歴史:山形最上と伊達→左遷の山形→結束の庄内・上杉の米沢
  大阪とのつながり
  小藩分立による文化の混成
  東北で金銭感覚が一番鋭い
  城下町の鶴岡、港町の坂田
  山形県での県民性の活かし方とタブー

 3)東北、関東・・・福島市場
  歴史:栄枯盛衰の地→キリシタン大名蒲生→会津松平
  福島県の「12→3→1」とは?
  衝動的な浜通り、都会的な中通り
  会津の営業は「3泣き」
  郡山、いわきの東京志向、福島、相馬の仙台志向
  福島県民は教育熱心
  福島県での県民性の活かし方とタブー

4. 東北市場全体でのエリアマーケティング展開のポイント
  東北市場の地域攻略のポイント
  東北市場攻略の定石

開催日時 2018年7月24日(火)10:00~16:30
会場 仙台サンプラザ(開催地:仙台市)  アクセスマップ
受講料 全日程受講: 49,680円 (税込、昼食付)
どちらかの部のみ受講 : 37,800円 (税込)
セミナーNo. 0915144

※お手数ですが希望される受講区分をお申込フォームにご記入ください「全日程参加」「1部のみ」。

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top