元 SONYのニュービジネス開発担当マネージャーが語る!

新規事業開発・推進のポイント

~ 新規ビジネス・新規市場開発担当者のためのアイデア発想法と具現化の手法 ~

マーケティング

新規事業開発の必要性・重要性は謳われているものの、現場は既存事業が主流であり、新規事業へのバックアップは不十分であることが多いものです。新規事業開発担当に任命されて戸惑っている方や社内での抵抗が多くて悩んでいる方にアイデアの探索から事業開始に至るまでのプロセスの中で押さえておくべきポイントについて実例や講師の実体験を交えながら解説致します。


■同日開催「人を巻き込む法」をお申し込みいただくと、優待料金が適応されます。
詳しくは下段の記載をご確認ください。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 古森 創
  株式会社古森コンサルタンツ 代表
略歴 1962年生まれ。九州大学を卒業後、ソニー株式会社に入社。コンピュータ用磁気ディスクの民生用新規チャネル開発、量販チャネル開拓、マーケティング部門を経て、新規事業開発部署に異動。超小型TVチューナーデバイスによるテレビ付き携帯電話の市場創造や、リチウムイオン電池の電動工具、掃除機などの新市場開拓などに携わる。2009年に独立し現在、新規事業開発など、「売れる仕組みづくり」を中心にマーケティング・営業・経営管理の支援・指導、人材育成、講演・研修、執筆等に活躍。中小企業診断士。
主要著書:「新規事業開発成功のための80ステップ」(三修社)、「中小企業のためのビジネス企画の立て方、作り方」(武蔵野商工会議所)

セミナー概要

1章 はじめに ~「新規事業開発」の基本と心構え~

  1.企業における新規事業の位置づけと枠組み
  2.新規事業開発の組織と担当者の適正

2章 新規事業アイデアの構築

  1.社内の「シーズ(種)」と市場の「ニーズ」とを結び付ける
  2.新事業ニーズの探索・発掘方法
  3.アイデアを仕分けする際のポイント
     【ケース1】「ウォークマン」の事例

3章 「アイデア」を「コンセプト」に昇華させる

  1.アイデアの「事業コンセプト」を明確にする3要素
  2.事業コンセプトを「絵」にする
  3.事業コンセプトの評価方法
     【ケース2】「携帯電話向けTVチューナーデバイス」の開発事例

4章 新規事業の戦略立案と事業計画書の作り方

  1.脱競争戦略(ブルーオーシャン戦略)、価格戦略
  2.戦略を構造化する
  3.経営陣の意思決定を促す事業計画書作成のポイント
     【ケース3】「家電用リチウムイオン電池」の市場開発事例

5章 新規事業開発のマネージメント

  1.実行計画の作成と推進のマネジメント ~行動レベルへの落とし込み~
  2.進捗のチェックとモチベーションのマネージメント




◆セミナー会場となりのラウンジを、講師への質問・相談の他、ご参加者同士も含めた情報交換の場として開放しております。お飲み物やお茶菓子等をご用意しておりますので、是非ご利用ください。

◆このセミナーテーマに関する個別企業内での「セミナー」や「勉強会」の企画、開催のご相談も受け賜りしております。
また、新規事業の「計画作り」や「立ち上げ」、「プロジェクト推進」等に関するご相談やお問合わせについても別途個別にご対応させて頂いております。
詳しくは担当「後藤(tel:03-5227-5711)」迄お問合わせ下さい。

開催日時 2018年7月25日(水)9:30~13:00
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 35,000円+消費税2,800円 … 合計 37,800円

同日開催「人を巻き込む法」をお申込み頂くと
50,000円+消費税4,000円 … 54,000円(昼食付)となります。

備考欄にご記入ください。
セミナーNo. 3414189

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top