BtoB企業向け
ワークショップで学ぶ「新分野進出」の考え方と進め方

~新しい“製品”と“市場”を開発し新たな事業分野を開拓する~

【このような課題をお持ちの方に最適です!】

・現在の市場が成熟してきているので、リソースを活かした新分野開拓の必要に迫られている
・自社の技術やノウハウの強みを活かして、安定収益を獲得できる成長市場を開拓したいと考えている
・現在の製品をそのまま、あるいは少しだけ改良して新しい需要開拓ができないか?と考えている
・新製品開発に携わっているが体系的な開発ができているか不安を感じている
・社内に新分野進出(新製品開発・新市場開発)のためのマーケティング体制を確立したいと考えている


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 岡本 充智
所属 株式会社パワー・インタラクティブ 代表取締役
略歴 京都工芸繊維大学卒業後、アシックス入社。マーケティング本部にて商品開発を担当。その後新ブランド立上げに際して新規市場開拓に従事する。商品企画・生産部門と支店営業部門の連携に苦心し、組織的なマーケティング展開を実現する。 その後、住友ビジネスコンサルティングに転じて、社内にマーケティング機能を根付かせることを目的としたコンサルティングに携わる。現在はパワー・インタラクティブにてインターネット活用による現場の営業力強化及び新規市場開拓に重点を置いた実践的なコンサルティングと研修を行っている。千葉大学大学院・流通科学大学大学院非常勤講師。


セミナー概要

1. 新分野への進出とその成功に不可欠な押さえるべき考え方

1) “新分野”の定義・位置づけは固まっているか?
  ~製品/市場マトリックスを使って整理する~

2) 新分野進出に必要な3つの“開発”
  ~問題開発、技術開発、環境開発~

3) キャズム(成長への溝)を乗り越え克服するイノベータ理論

4) 新分野進出の壁となるニューエントリー層をいかにして発掘するか?

5) 事業課題の克服は業界全体の構造的課題の克服につながる
  ~競合企業を顧客に転換させることができる?~

6) アナロジー思考を鍛えて精度の高い仮説をつくる
  ~成功/失敗事例から新分野進出のヒントを探る~

7) 新しい文化を生み出す創業者精神が新分野進出の大きなカギを握る

2. 新分野進出の進め方【ワークショップ&レクチャー】

1) “新市場”開発の進め方
 ・成長市場の探索と洗い出しの仕方
  ~未来投資戦略をどのように考えるか?~
 ・先発する競合企業とは異なる市場の潜在ニーズを見つけ出す
  ~有用性マップの活用~
 ・顧客が求める6つの価値とは?
  ~生産性向上、使い易さ、便利さ、リスク回避、楽しさ追求、環境配慮~
 ・購買後に顧客が体験するサイクルに着目する
  ~購入→配達→利用→リピート購入→メンテナンス→廃棄~
 ・市場に近づき鮮度の高い要望・要求情報をとらえる
  ~ファイン化と川下化~

2) “新製品”開発の進め方
 ・市場シェア獲得するために新製品の戦略的重要性は明確になっているか?
 ・自社の優位性・差別化ポイントを探し出す
  ~市場ニーズ/技術シーズのマトリックス~
 ・未開拓ベネフィットと顧客属性軸から見つけ出す新しいセグメント
  ~ベネフィットセグメンテーション~
 ・レッドオーシャンを避けブルーオーシャンに挑戦するには競争軸の設定の仕方
  ~ポジショニング分析~
 ・顧客が望むのは製品の特徴?利点?
  ~顧客に与える利益を製品コンセプトにする~

3. 新分野進出の“企画提案書”の書き方【ワークショップ&レクチャー】

1) シンプルでだれが見てもすぐわかる企画提案書を書く秘訣とは?
  ~ビジネスモデルキャンバスを活用する~

2) 提案すべき価値が魅力的なものであるか?
  ~顧客セグメントの問題解決につながっているかを徹底的に検証する~

3) ターゲット市場・顧客とのパイプを太くするためには?
  ~既存チャネルを活用する、新規チャネルを開拓する~

4) 新しく生み出した顧客をつなぎとめるためには?
  ~CRM施策を具体化させる~

5) 収益構造をいかにして作り上げるか?
  ~売上構造とコスト構造を明らかにする~

4. まとめ

1) 新分野進出は既存事業のビジネスモデル転換でもある

2) 競合企業からの参入障壁を築くことがブルーオーシャンになる

3) 自社だけができる問題解決は何か?自社が活躍できる成長市場はどこか?
  それが究極の問い

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 48,600 円 (税込) 昼食をご用意いたします
セミナーNo. 0912309

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top