顧客を理解し売上を最大化する!

営業のためのマーケティング入門講座

マーケティング

営業力強化(消費財)

営業力強化(生産財・産業財)

下記のようなお悩みはありませんか?


●顧客・市場からの要望が変化している中、これまでと同じ対応しかできていない
●縮小していく市場で、価格競争はしないでシェアを上げたい
●新市場開拓をしていくためにマーケティングをしたいが、何を学べばよいのかわからない


本セミナーでは、若手営業の方でもわかりやすく、様々な業界での事例で演習・解説をしながら、営業活動におけるマーケティングの考え方の型を提供します!


講師紹介

講師紹介

金森努講師

講師名 金森 努
所属 金森マーケティング事務所 取締役社長
略歴 大学卒業後、大手コールセンターに入社。本当の「顧客の生の声」に触れ、マーケ ティング・コミュニケーションの世界に魅了されてこの道約22年。コンサルティング 事務所、広告会社を経て、2005年金森マーケティング事務所を設立。企業の事業戦略・マーケティング戦略の立案・実行と、マーケター育成を支援する。一貫して「マーケティングの要諦は顧客視点・生活者視点」と主張する。



セミナー概要

1・今、なぜマーケティングなのか?

 営業部門にもマーケティングが求められる理由

2・マーケティングの基礎の確認

  ニーズの明確化と深掘り/演習:ニーズの特定
  マーケティングは流れで読み解く/演習:売れない商品のテコ入れ

3・環境分析:勝てる市場で戦って勝つために

  マクロ環境を読み解く=PEST分析/演習:農産物市場
  自社の戦場を特定する=5F分析/演習:雑貨業界
  競争環境を分析する=3C分析/演習:飲料市場
  B to B to Xを分析するフレームワーク

4・顧客分析(戦略の立案):高ポテンシャル顧客を獲得・育成するために

  STP(セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング)の原則
  B to BにおけるSTP
   -セグメントの切り口
   -ターゲットの特定(5R)
   -ポジショニングとQCD
   -ターゲット内のDMU(購買決定関与者)
  演習:原材料製造業界におけるA社のSTP

5・顧客に選ばれるための活動:アカウントプランニング

  自社の収益拡大策の方向付け:アンゾフのマトリックス
  個客(個社)ポテンシャルの判定:RFM
  個客アプローチの優先順位付け:PPM
  営業の顧客対応の体制作り

6・営業活動の施策立案:B to Bにおける4P(マーケティングミックス)の考え方

  Product・製品特性分析
  Price・プライシングの原則
  Place・チャネル設計の基本
  Promotion・B to Bにおけるプロモーションの中心

7・総合演習

  ケーススタディ「PCメーカーの法人向けタブレットの販売戦略」

8・まとめ

開催日時 2018年6月27日(水) 10:30~17:30
会場 マーケティング研究協会 セミナールーム(東京 飯田橋駅 徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 48,600 円 (税込) 昼食をご用意いたします
セミナーNo. 0912315

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top