技術者向け「価値創出力の鍛え方」セミナー

ビジネス牽引力を備えた、「頼れる」技術者になる発想とスキルを体得する4時間

マーケティング

技術トレンドや技術的イノベーションの動向を追いかけていくだけでは、ビジネスにおける価値(顧客価値や市場価値)が創出できない時代がすでに到来しています。これからの時代の「優れた」技術者・エンジニアは、自立的に価値を創り出せるマインドセットとスキルを持ち合わせている人材です。


本セミナーは『イノベーションを生み続ける組織づくり』セミナーと連動して、個の視点からこれからの技術者が研鑽し高めていくべき能力を確認し、日々の活動の中でその力をどう高めていくかを徹底検討していきます。 皆さんと同じ技術畑でP&G出身のコンサルタントが、新時代の「技術者魂」のあり方を問い直し、皆さんと共に考えていく講座です。


■関連セミナー
4月26日「イノベーションを生み続ける組織づくり」

http://www.marken.co.jp/seminar/2018/04/post_834.php


本セミナーと上記関連セミナーを同時にお申込みいただくと、2講座で特別ご優待料金「81,000円(税込)」にてご受講いただけます。


上記に加え、本セミナー「価値創出セミナー」を複数でお申込み頂くと、追加1名につき「32,400円(税込)」にてご受講いただけます。
お申込みの際はその旨、備考欄にご記入ください。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 高田 誠
所属 株式会社オーセンティックス代表取締役
元P&GマーケティングPR・広報部長
略歴 1987年東京理科大学卒業、P&Gの商品開発として数々のブランドを機能・シーズ開発としてカバー。特に洗濯に「除菌」という概念をプロダクト側から導入した立役者でもある。また、多様化している消費者に対応するためのグローバルなプロジェクトに参画。マーケティングPR・広報部長として、マス広告とPR、インフルエンサーマーケティングとを連動させたホリスティック・マーケティングに取り組む。2010年同社を退職し、現在、株式会社オーセンティックス代表として、持続的にブランド育成ができる仕組みづくりを支援している。

セミナー概要

1.売れる商品は売れない商品と何が違うのか?

・スペック競争は顧客に意味があるのか?
・「シーズ起点」と「ニーズ起点」の使いわけ
・価値が明確な商品とスペック商品の違い

2.「価値」とは何かを把握する

・スペックvs価値: 自分にとっての価値がなければ人の気持ちは動かない
・3つのレベルの価値を理解する
・ターゲットは一体誰なのか
・市場の商品をあてはめてみる

3.「価値」を考えるプロセスを身につける

・プロセスを180度逆転させる
・顧客理解、基本の「き」が実は勝負
・インサイトの見つけ方、価値の見つけ方
・その「価値」は今までなかったのか?
・「困りごとからの価値」と「仮説からの価値」
・優れた技術を価値に置き換える方法

4.「提供する価値」から商品を企画する

・他のどの商品よりも「その価値」を提供すること
・モノを定義する前に、顧客の「体験」を描く
・実現方法は「なんでもあり」で考える

5.「価値」を創れば事業が創れる

・競合優位を生む、技術者の「ブランド」発想
・商品訴求力でブランド力を積み上げる

開催日時 2018年6月14日(木)13:00~17:00
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 43,200円(税込) 飲料などをご用意しております
セミナーNo. 0614174

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top