新時代のシニア理解とマーケティング

多様なシニアを理解する ~シニア5000万人時代のマーケティング~

マーケティング

まもなく日本人口の半分が50歳以上となります。「アクティブシニア」という言葉が世に出て約20年が経ちますが、シニア・マーケティングでの成功事例は意外と少ないのが現状です。

攻略が難しいシニア理解の切り口としてビデオリサーチひと研究所が開発した「シニア価値観セグメント」を使い、これからのシニア5000万人時代に彼ら・彼女らの気持ちをつかむための新しいアプローチとヒントを探ります。


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 對馬 友美子
所属 株式会社ビデオリサーチ
ひと研究所 主席研究員
略歴 調査会社、広告会社を経て2013年ビデオリサーチ入社。生活者研究、主にシニア層の動向や意識の把握と有効なアプローチの探索に携わる。シニア研究チーム「VRエイジング・ラボ」リーダー。

セミナー概要

1.プロローグ:シニアがシニアでなくなっていく?

• まもなく2人に1人が50歳以上に

• カラダもココロも若返るシニア

• 事例で読み解く、現在のシニア市場

•「デジタルシニア」増加中

• シニア=サードエイジを生きる人々

• 若い世代にはないシニアならではの共通特徴

2.多様なシニアを理解する ~「価値観」でシニアを分類~

• ひとくくりにできない多様なシニア

•「 価値観」で切り分けたシニアの6つのタイプ

• それぞれの特徴 ~商品・サービスの選択の違い、響くアプローチは?~

3.シニア市場は今後どうなる?

• 100歳時代を生きる「次世代シニア」を予測する

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 27,000円(税込)

同日開催の「若者のいま、ホンネのリアル」と同時申込みで優待となります。詳細はこちらから。
セミナーNo. 2214180

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top