食品/飲料/菓子/日用品等の消費財メーカー向け

ASEANへの輸出を劇的に伸ばすための戦略的チャネル構築

マーケティング

〜「単なる輸出貿易」から、「輸出型チャネルビジネス」への大転換〜


講師紹介

講師紹介

講師 森辺 一樹
所属 スパイダー・イニシアティブ株式会社 代表
略歴 法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科特任講師。海外販路構築のスペシャリスト。10年以上にわたり1000社以上の海外展開の支援実績を持つ。上場企業4000社の約半数との取引実績。アジア新興国市場の販路構築 / グローバル・マーケティングが専門。海外市場開拓コンサルタントの第一人者として、新聞・テレビ等各種 メディアでも活躍中。

セミナー概要

第1章 「単なる輸出貿易」と「輸出型チャネルビジネス」

・「単なる輸出貿易」と「輸出型チャネルビジネス」の違い
・「プロダクトありき」や「パートナーありき」では必ず失敗する
・輸出で伸ばせる領域と最大値を知り戦略を立てる
・輸出を伸ばしたければグローバル・マーケティングを学べ
・将来を見据えた輸出戦略を組み立てる

第2章 輸出を劇的に伸ばすために必要なこと

・消費財ビジネスのKSF(主要成功要因)を学ぶ
・敵(主要競合)の戦略を知れば、己の戦略が見えてくる
・輸出で狙うべきターゲット(消費者)とは
・輸出で狙うべき「小売」と「棚」を明確にする
・輸出を伸ばすために最も重要なこととは

第3章 実践!輸出を伸ばす強固な販売チャネルの構築方法

・輸出が伸びるチャネルデザインを描く
・ディストリビューターの選定にお金と時間と労力をかける
・輸出型ビジネスに向き不向きなディストリビューター
・ディストリビューターの小売交渉力を具体的に測る
・ディストリビューター以上に現地市場を理解する

第4章 実践!輸出を持続的に伸ばすためにやるべきこと

・ディストリビューターとの契約時にはここまで握る
・「あとはよろしく!」では絶対売れないアジアのディストリビューター
・ディストリビューターの管理育成の重要性
・ディストリビューターには雨とムチを確り与えよ
・ディストリビューターとは、シンプルなKPI(主要経営管理指標)を共有する

第5章 まとめ

・ラップアップ
・質疑応答(長めに時間を取り、参加者の課題をその場で解決!)

開催日時 2018年5月28日(月)13:30~17:30
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込)※飲料等ご用意しております。
セミナーNo. 3712313

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top