2日間で習得! ブランドマネジメント基礎マスターコース

~製品・ブランド担当者に必要な戦略思考力とプランニング力~

マーケティング

ブランドマネージャーがブランドを企画し、マーケティングプランに落としこみ、関連部署を巻き込むまでの実践スキルとノウハウを2日間に凝縮。


『ブランド戦略の基本理解』
『マーケティングプラン立案のポイント』
『関係部署との連動方法』


が習得できます。
ブランドマネージャーに必要な知識とスキルを体系的に習得できるとともに、実務場面での立ち振る舞いや、起こり得る課題への解決のヒントが得られます!



講師紹介

講師紹介

mizuno_yoshiro.JPG

講師名 水野 与志朗(みずの よしろう)
所属 ブランド経営コンサルタント
ビーエムウィン・ブランドコンサルティング代表
略歴 (財)ブランド・マネージャー認定協会理事 大学卒業後、味の素ゼネラルフーヅ(株)、マキシアム・ジャパン(株)、ハーシージャパン(株)などで、ブランド・マネージャー、マーケティング・マネージャー、マーケティング・ディレクターを歴任。独立後は、味の素、サッポロビール、サンスター、ブリヂストンスポーツ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ソフトバンク・ヒューマンキャピタルなど、大手企業を中心に150社以上のコンサルティング・プロジェクトに関わる。企業コンサルティングの傍ら、プロのブランド・マネージャー育成にも取り組んでいる。
著書として、「ブランド・マネージャー(経済界)」、「戦略的パブリシティ(オーエス出版)」、「THE BRAND BIBLE(総合法令)」、 「ブランド戦略実践講座(日本実業出版社)」、「たった1年で紹介が紹介を生むコンサルタントになる法(同文館出版)」がある。

講師詳細

セミナー概要

1日目:第一部『ブランディング戦略と製品企画力』

1.ブランド・マネージャーとは何か?
 ・ブランド・マネージャーに必要な資質と専門スキル
 ・リーダーシップと社内調整

2.ブランドとは何か?
 ・ブランドの種類を整理する
 ・機能やデザインで差別化しているブランド
 ・イメージで差別化するブランド

3.ブランディングの基本戦略と構造
 ・ブランディングの目的と基本戦略を理解する
 ・ブランド・イメージとブランド認知
 ・連想マップの活用法

4.ブランド・マネージャーに必要な製品企画力
 ・パーセプション(知覚)とポジショニング
 ・知覚を変えるキーメッセージの考え方
 ・製品を軸にブランド要素を設定する

5.ブランド育成を促進する製品戦略とは
 ・リファイン戦略、リニューアル戦略、リポジショニング戦略
 ・アンブレラ戦略、レバレッジ戦略
 ・低価格商品の市場導入の進め方

6.ブランド・トラッキングの設計法

2日目:第二部『上司や他部署を説得できるマーケティング・プランへの落とし込み』

1.ブランディング戦略からマーケティング・プランに翻訳する
 ・「マーケティング・プラン」と「ブランド・ステートメント」について
 ・戦略レベルから戦術レベルへ

2.ビジネス目的を遂行するための社内コミュニケーション
 ・どのタイミングで他部署を巻き込むのが効果的?
 ・ブランドマネージャーに必要なファシリテーション・スキル
 ・社外への仕事発注とオリエンテーションの注意点

3.ブランディング戦略の実施パート『ブランド体験』の立案ポイント
 ・市場浸透ファネルの考え方
 ・顧客とのタッチポイントとブランド露出の程度および頻度

4.上司や他部署を説得できるマーケティング・プランの基本フロー
 ・ファシリテーション、連想マップを使って市場環境を俯瞰する
 ・インサイトと課題抽出
 ・売上目標と行動目標の正しい理解
 ・アクションプランの構築

5.2日間のまとめ

開催日時 2018年5月16日(水)17日(木)各日10:30~17:30
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 97,200円(税込) お昼のご用意をさせていただきます。
セミナーNo. 0612304

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top