超多忙マネジャーのためのマネジメントスキルを上げる具体策

~膨大な仕事量とコミュニケーション不足を解消する、デジタルとアナログのハイブリッドマネジメント~

人材育成

仕事量は増え、部下と会う時間は減る現代マネジャーの仕事環境においても、"人を動かし・育成し・成果を出す"マネジャーの役割は変わりません。
本セミナーでは元マイクロソフト営業部長が実践していた、「スケジュール帳」「メモ」「付箋」「ホワイトボード」「A4用紙」等のアナログツールを駆使してマネジメントスキルを上げる具体策をご紹介。


・ツールの使い方を変えることで、プレイヤーからマネジャーに行動習慣を変え
・マネジメント視点でアナログツールの使い方を変えることで、マネジメントスキルを伸ばし
・デジタル+アナログのハイブリッドでビジネスコミュニケーションに命を吹き込み、チームに好循環を生む
ための具体策をお持ち帰りいただきます。


講師紹介

講師紹介

田島弓子講師

講師名 田島 弓子
所属 ブラマンテ株式会社 代表取締役
略歴 IT業界専門の展示会主催会社などにて、マーケティング・マネージャを勤めた後、1999年マイクロソフト日本法人に転職。約8年間の在籍中、Windowsの営業、マーケティングに一貫して従事。最終的には当時営業・マーケティング部門では数少ない女性の営業部長を勤める。在籍中、個人および自身が部長を務めた営業グループでプレジデント・アワード2回受賞。2007年キャリアおよびコミュニケーション支援に関する事業を行うためブラマンテ株式会社を設立。「若年層向け働き方論」「中間管理職向けビジネスコミュニケーション」「女性活躍推進」に特化した研修、講演、セミナー、大学講義、執筆活動を行っている。主な著書に『プレイングマネジャーの教科書』『女子社員マネジメントの教科書』『プレイングマネジャーの戦略ノート術』(ダイヤモンド社)がある。

セミナー概要

1.ツールの使い方を変えることで、優秀なプレイヤーから優秀なマネジャーへ脱却する

  ・プレイヤーとマネジャーの仕事の違い~デジタルとアナログのハイブリッドに行きついた理由
  ・ツールのやり方を変えると、「人を動かして結果を出す」マネジャースキルが磨かれる
   1)その仕事をやることに部下は腹落ちしているか
    ~自分のためのツールから、チームを動かすためのツールへ
   2)マネジメントで重要なのは効率よりも「効果」
    ~ツールの使い方の工夫が効果を一押ししてくれる

2.マネジメントの本領を発揮する、“敢えて”の戦略的アナログツール活用法

具体策<1>スケジュール帳をマネジメントの「司令塔」にする
  ・多忙なマネジャーを助けてくれるのは、デジタル+アナログのハイブリッド仕事管理術 
  ・「俯瞰とマルチタスク」を実現する見開き2ページの活用術
  ・マネジメント視点のTO DOリストのつくりかた
  ・俯瞰の視点を助けてくれる年間スケジュール
  ・スケジュール帳のフォーマットに縛られない~マルチタスクを助ける5週間スケジュール

具体策<2>部下とのコミュニケーションがスムーズになるハイブリッドコミュニケーション術
  ・数字の裏にあるストーリーを伝えて、数字に「命を吹き込む」
  ・会えない部下の心を動かす手書きの威力
  ・部下にプレッシャーを与えずミーティングを進めるホワイトボード活用術

具体策<3>多忙なマネジャーを助ける自分のためのノート術
  ・ノートのサイズは思考のサイズ?!マネジャーの戦略立案を助ける最適ツールと使い方
  ・部下育成のためのセルフマネジメント~ガツンと言わねばならない時のノート活用術
  ・マネジャーのためのセルフマネジメント~膨大な仕事量を乗り越えるストレス軽減法

3.まとめ~次の一歩へ。既存のツールでは物足りなくなる日を目指して

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 49,800円(税込み)
セミナーNo. 0512299

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top