インサイトをつかむためのエスノグラフィー

顧客自身も気づいていない潜在ニーズを行動観察でいかにして発見するか?

マーケティング

●ビジネス・イノベーション!シリーズセミナー【第1弾】●
商品・サービスを通して顧客の先を行く価値を提案できるかが勝負の時代。
何が欲しいかを顧客に聞いても答えは見つからない。
観察の中から独自にインサイトをつかみ、本当に魅力的な価値を生み出す新しいリサーチのメソッド、エスノグラフィー。本セミナーでは、現場での観察の方法から実査後のブレインワークまでをカバーし、企業担当者が主体となって「デザイン・リサーチ」を実践する方法を習得していただきます。


■◇ビジネス・イノベーション!シリーズセミナー◇■
「顧客起点のビジネス再構築を、自社だけの力でやり切るのは大変なものです。
本シリーズでは、顧客中心への変革で必要となる多角的なフレームワークや
スキルセットを、一貫性あるメソドロジーに沿って提供していきます。
シリーズを通したご参加をお待ちしています。」


第1弾 3/23 インサイトをつかむためのエスノグラフィ
第2弾 5/15 カスタマージャーニーの正しい描き方・使い方
第3弾 7/6 発想を飛躍させるツールボックス
第4弾 8/24 ホワイトスペースの見つけ方


※複数回申し込みの場合の優待受講料を設けております。
上記シリーズ4回の中から
1回参加 48,600円(税込)
2回参加 86,400円(税込) 43,200円/1講座あたり
3回参加 118,800円(税込) 39,600円/1講座あたり
4回参加 145,800円(税込) 36,450円/1講座あたり

以降の講座詳細に関してはお問合せください。
マーケティング研究協会 03-5227-5711


講師紹介

講師紹介

講師陣 ■株式会社mct
ペルソナやエスノグラフィ他、人間中心デザインの手法やプロセスを使ってクライアントのイノベーションを支援するチームとして2004年に設立。製品・サービスのコンセプト開発、インサイトリサーチ、アイデア発想、エクスペリエンスデザイン、イノベーションの機会発見、ビジネスデザイン、組織デザイン、研修・ワークショップの提供など、さまざまな業界で好評を得ている。

セミナー概要

1. 従来の調査手法の限界と新しい視点

1) アンケートやグループインタビューが抱えるバイアス
2) 機能的問題解決と創造的問題解決の違い
3) 過去の延長ではなく、非連続をつくり出すための調査

2. エスノグラフィーと人間中心イノベーション

1) 人間中心イノベーションの考え方・プロセス
2) エスノグラフィーの考え方と役割
3) エスノグラフィーを使い問題をリフレームする

3. インサイトを理解する

1) インサイトの本質
2) インサイトを遠ざけるメンタルプロセス
3) 水平思考/アブダクション

4. 行動観察の実践 ~ 行動観察の具体的な進め方とミニ演習 ~

1) 観察のフレームワーク(「何」を「どのように」観察し、記録するか?)
2) 観察のヒント(アフォーダンス、ワークアラウンド、失敗・順応、痕跡、矛盾)
3) 映像を使った観察~インサイトの獲得(ペア演習)
4) クルースキャン(五感を使って物理的・人的・環境的手がかりを収集する)
5) フィールドワークによるクルースキャン(グループ演習)
6) 行動観察と組み合わせる様々な定性調査手法
  ( デプスインタビュー、コンテクスチュアルインクワイアリーなど)

5. エスノグラフィーの実践~ 観察からアイデア創造までのプロセスをワークショップにて体験

1) 映像を使った観察・インタビューデータの体験
2) 観察データ、発話データの収集~共有
3) データの整理・分析~解釈~キーインサイトの獲得
4) キーインサイト、フレームワーク、発想ツールを使ったアイデア創造
5) アイデアの評価~ソリューションの統合

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 48,600 円 (税込) 昼食をご用意いたします
セミナーNo. 0614159

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top