EXCELでここまでできる『売上予測と販売計画のデータ分析』

予測精度を高め、根拠に基づいた計画策定のポイントを徹底解説

マーケティング

【売上予測】【変動要因分析】【販促計画】【商品別戦略】【価格設定】

1)Excelの使用経験さえあれば、どなたでもご受講できます。

2)セミナー内で使用するケースをExcelデータで進呈します。復習で参照したり、加工 して業務に適用する際など、すぐに活用いただけます。

3)高額な解析ソフトは不要。Excelで実践できる分析手法を数多く習得いただけます。 ※ 本セミナーは、講師のデモンストレーションで解説していきます。受講者の操作は講座内では 行いませんのでご了承ください。



【すぐに使える CD−ROMを進呈!】



講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 吉田 充(よしだ みつる)
所属 株式会社APMコンサルティング 代表取締役
略歴  明治学院大学法学部卒業後、日立系列会社に入社。  営業・企画業務の実務を経て住友ビジネスコンサルティングにてコンサルタントとして活躍。 その後独立し、1999年に株式会社イードックを設立し、現在は株式会社APMコンサルティングの代表取締役に就任。
経営戦略、営業活動において、Excelを活用した実践的な分析、計画策定に特に定評があり、印刷物の発注システムの開発や顧客データベースの活用を中心に企業コンサルタント、セミナー講師として活躍中。主な著書「売上データ分析」「マーケティングの具体的手法と経験事例集(共著)」
コラム .文系でもわかる!マーケティグ・データ分析の基礎(共著)

セミナー概要

1.売上予測の基礎知識

1)売上予測の本来の目的とは
2)売上予測にすぐに使えるExcel関数、分析ツール
3)データの中からいかに法則性を読み取るか

2.Excelでできる売上予測 ~分析の考え方から実務への活用まで~

1)Excel関数でカンタンにできる予測値の算出
2)グラフから傾向線を割り出す
3)【 演習】人口変化からの売上予測
4)【 演習】気温変化からの売上予測、季節変動の考慮
5) Excel分析ツール:相関分析の仕方、多重回帰分析の仕方
6)【 演習】販促費の相関分析による売上予測
7)【 演習】外部環境の変化からの売上予測、定性情報の扱い方
8)サイトアクセス数、SNS書き込みからの価格設定と売上予測

3. 販促計画、価格戦略への応用 ~データの読み方と因果の読み取り~

1)【 演習】アンケートの定性情報から売上拡大要因を分析
2)【 演習】統計データから売れる価格を決定

4.予測から計画へ ~納得性の高い販売計画立案の決め手~

1)商品ライフサイクル分析からの計画アプローチ
2)商品ポートフォリオ分析からの計画アプローチ
3)利益への貢献度を考慮した販売計画の立案法

5. 予測分析を実務で活用できるレベルにするために

1)回帰分析と時系列分析を組み合わせる
2)季節変動係数、分析期間も十分に考慮する
3)「 思い込み」からいかに自由になれるかが重要

開催日時 2018年3月2日(金) 10:30~17:30
会場 マーケティング研究協会 セミナールーム(東京都 飯田橋駅 徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 48,600 円 (税込) 昼食をご用意いたします
セミナーNo. 0914158

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top