食品/飲料/菓子/日用品等の消費財メーカー向け

先進グローバル企業に学ぶ
アジア新興国における戦略的チャネル構築

マーケティング

【海外での販売網の構築、できていますか??】


アジアで売るためにもっとも重要なことはチャネル(販路)の構築にあります。
本セミナーは、海外顧客の開拓法と販路構築の手法にフォーカスし、徹底解説いたします。


講師紹介

講師紹介

講師 森辺 一樹
所属 スパイダー・イニシアティブ株式会社 代表
略歴 専門はグローバル・マーケティング。海外販路構築を強みとし、市場参入戦略やチャネル構築の支援を得意とする。10年で1,000社以上の海外展開の支援実績を持つ。 著書に、『「アジアで儲かる会社」に変わる30の方法』( KADOKAWA)、『わかりやすい現地に寄り添うアジアビジネスの教科書』(白桃書房)などがある。その他、 日経、産経等の各種メディアでグローバル関連コラムを 連載中。

セミナー概要

第1章 『輸出ビジネス』から『チャネルビジネス』への大転換

・アジア新興国展開で失敗する企業の3つの法則
・財閥系や同業種との提携/合弁の落とし穴
・『チャネルの時代』に必要なのはグローバル・マーケティング

第2章 先進グローバル消費財メーカーから学ぶ3つのKSF(主要成功要因)

・ここまでやっている欧米メジャーのチャネル構築
・日本企業と欧米企業のチャネル構築の違いとは
・導入期と成長期における伝統小売(TT)獲得のためのKPI
・近代小売(MT)との交渉術 - 並べるのは易し、売るのは難し
・欧米メジャーが活用するディストリビューターの共通点

第3章 実践!ASEAN市場参入戦略立案の具体的方法

・参入戦略構築までの8つのステップ
・3つの環境を可視化しろ ー 『自社』・『市場』・『競争』
・競合を紐解き、自社と比較することが戦略の精度を決める
・一カ国一ディストリビューター制は大きな間違い
・重要なのはディストリビューション・ネットワーク

第4章 実践!持続性高い強固なチャネルはこう創れ

・持続性の高い強固なチャネル構築に必要3つのポイント
・適切なディストリビューターの選定方法 – ダメな相手と良い相手の見分け方
・日本とは大きくことなるディストリビューターの機能とは
・ディストリビューターとの契約時にはここまで握れ
・ディストリビューター・マネジメント(管理/育成)のコツ

第5章 まとめ

・ラップアップ
・質疑応答(長めに時間を取り、参加者の課題をその場で解決!)

◆個別のご相談も承ります◆

本セミナーは企業内研修としてのご提供もしております。また、個別の取り組みに対する、代理店の発掘や交渉の代行・支援なども可能です。是非お気軽にお問合せ、ご相談ください。
マーケティング研究協会(03-5227-5711)

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会 セミナールーム(東京 飯田橋駅 徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込)※飲料等ご用意しております。
セミナーNo. 3712282

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top