世界の食トレンドと未来

~各国の食トレンドと食の未来洞察から商品開発・売場に活かすヒントを探る~

・海外の食市場の今のトレンドがわかる!
・海外の食市場のブームの背景と成り立ちがわかる!
・日本・海外市場向けのアレンジの開発ヒントが得られる
・現地に長期に暮らす日本人、また現地人に生中継で質問することで、貴重な生の消費者インサイトを知り、気付きが得られる!


10年以上愛される商品ブランドの構築、海外情報の収集・活用法

本セミナーでは大手飲料メーカーに対して10年以上続くブランドの立ち上げからサポートしている講師が、海外の食トレンドの解説、ブームの事例をご説明し、海外からの情報の集め方や商品、サービス開発のポイントを解説いたします。


■参加特典■
2017年アジアトレンドランキング冊子を無料にて進呈


講師紹介

講師紹介

講師名 小祝 誉士夫
所属 株式会社TNC 代表取締役社長
略歴 大学卒業後、5年間のインドネシア勤務を経て、2004年に株式会社TNC設立。 広告・マーケティング業界に従事。2008年に代表取締役社長に就任。 70カ国100地域在住500人の日本人女性を『ライフスタイル・リサーチャー』として組織し、海外リサーチ、マーケティング、PR業務のプロデューサーとして現在に至っている。クライアントの課題解決のために、海外情報やネットワークを活用したプロジェクトをプロデュースする他、新商品・新サービスの開発に携わっている。実績の一例として、海外のお母さんの「知恵」を集め、大手飲料メーカーに対して、10年以上続くブランドの立ち上げからサポートしている。
2011年以降、タイ、インドネシア、ベトナムに現地法人も設立。 多摩大学/経営情報学部・非常勤講師。茨城県グローバル化推進計画策定委員(2016 年~)ほか

セミナー概要

1.2017年 海外の各地域の食トレンド

 ・アメリカ、ヨーロッパ、アジアにおける現在の食のトレンドと動きをチェック
 ・欧米のトレンドから10個のキーワードを紹介
 ・アジア複数ヵ国のトレンドランキングを紹介

2.海外市場の“いま” を知る!現地流通事情のバーチャル視察

 ・現地在住者によるスーパーマーケットの店内のバーチャル視察
   ~リアルな消費現場のイマと消費者インサイトの解説~

3.食品業界の未来予測

 ・海外における食品業界の先進事例紹介
  ~海外の消費現場でイマ起こっていることとは~

4.海外のトレンドを日本市場にアレンジするには

 ・海外トレンドを日本国内市場へ導入する上での考え方とは
  ~押さえておきたいポイントの解説~

5.海外トレンドのアレンジ手法を国内向けにアレンジを行ってみる!

 ・インプットした海外先進事例を参考に、日本市場向けサービス・商品案を考える

開催日時 本セミナーは終了しました。
同様のセミナーの開催が決定している講座もございます。
公開セミナー一覧をご確認ください。
会場 マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 41,000円(税込)※飲料等ご用意しております。
セミナーNo. 0613094

本テーマを貴社のニーズに応じた「企業研修」として実施することも可能です。
また各種「コンサルティングプラン」もご提案しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳細のお問合わせはこちら

お電話でのお問合せ
03-5227-5711

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top