<医薬品業界>プロダクトマネージャー養成講座【基礎編】

~ 新任プロマネが身につけておきたいブランドプラン立案と実行のポイント ~

マーケティング

人材育成

 「これからプロマネやブランドマネージャーになられる方、なったばかりの方、基礎から勉強し直したい方必修!」

企業によってプロダクトマネージャーやブランドマネージャーの仕事は様々ですが、製品の最終責任者として担う責務、その核となるのはブランドプランの立案と実行力です。複数の部門や関係者を巻き込み、製品ライフサイクルの限界を超えていく。そんな企業の要となりうるポジションについた新任プロマネの方が、早期に習得したい知識と仕事の進め方を2日間で習得いただきます。

【参加者の声】
・今後、プロマネとしてやるべき仕事の基本が習得できた(プロマネ歴1カ月)
・医薬業界の用語や具体的な事例になぞらえた解説が実践的でわかりやすかった(プロマネ歴1年)
・これまで経験的にやってきた事を体系的に学ぶことで整理できた(プロマネ歴3年)
・プロマネとしての体験談によるマインド面のお話も聴け、モチベーションが上がった(プロマネ歴2年)


講師紹介

講師紹介

講師イメージ

講師名 尾上 昌毅
所属 株式会社マーケティング・インサイツ 代表取締役
略歴 北海道大学薬学部卒業後、プリストルマイヤーズ、キリンビール(現協和発酵キリン)ノバルティスファーマに勤務。11年のMRを経験後、教育研修室長、プロダクトマネージャー、マーケティング部長、事業戦略部門長などを歴任。2009年より現職でマーケティング研修・コンサルティングを手掛ける。患者さんや医療従事者のインサイトを取り入れた、開発時から発売後までの幅広いマーケティングの可能性を追求している。

セミナー概要

[DAY1:11月13日(月)]

1.プロマネの仕事

(1)ハブ機能としてのプロマネの役割
    ・巻き込み力+人間力がパフォーマンスを決める
    ・マーケティングクイズに挑戦!
(2)製品ライフサイクルとプロマネの業務
    ・ライフサイクルによってこんなにも違うプロマネの業務

2.ブランドプランの構成

(1)フレームワークの本当の意味・位置関係
(2)自社製品の市場を定義するマーケットマップの考え方・作り方
(3)キー・サクセス・ファクター(KSF)の見つけ方
(4)戦略を戦術にまで落とし込む方法
    ・戦略の良さは戦術にかかっている
(5)成果を図る指標(メトリクス)の設定方法
    ・悩むのは行動目標の指標

3.セグメンテーション・ターゲティング
   ポジショニング(STP)の決め方

(1)セグメンテーションの方法
(2)ターゲットとポジショニングの決定方法
(3)演習-自社製品のセグメントを考える-

[DAY2:11月14日(火)]

4.プランの実行可能性を高めるための工夫

(1)社内顧客への配慮 
   ・営業部門がやる気になる伝え方
   ・MRをセグメンテーションするという考え方
(2)プロマネとして外せない3つの領域
   ・MRトレーニング
   ・ブランディング
   ・KPIを効果的に使ったマネジメント

5.まとめ
(1)「医薬品マーケティング」についてのおさらい ~理解度の確認 ~
(2)新任プロマネへのメッセージ

開催日時 2017年11月13日(月)・14日(火)各日9:30〜17:30
会場 マーケティング研究協会 セミナールーム(東京 飯田橋駅 徒歩10分)  アクセスマップ
受講料 2日間 97,200円(税込)

※2日間とも昼食、飲料等のご用意をさせていただきます
セミナーNo. 3312278

マーケティング研究協会の研修・コンサルティングはこちらから

Page Top